フォートナイト: v21.1 hotfixによる変化

シェアする

パッチ及び、ダウンタイムなしの小規模アップデートですが、新規に3つの装備が追加されています。

完全な新規は《エクスプロッシブグーガン》のみですが、こいつが結構曲者で、ダメージ量がかなり分かりにくいけど、高火力な爆発系武器になっています。

エクスプロッシブグーガン

見た目こそ変わっていますが、内部処理としては5点バーストで小型の爆弾をばら撒くランチャーです。

どうも連続ヒットするとダメージが落ちる ――みたいな仕組みになっているようで、ダメージ量の推測が効きにくい欠点を持ちます。

あと見た目はくっ付いているのにダメージが無かったり、表示がないのにダメージを受けたりで、粘性のエフェクト表示すら信用できない曲者。

とはいえ、その火力は過去のランチャーの中でも高い水準になっており、建築などもボコすか壊せますし、プレイヤーに当てれば即死級のダメージを与えられる場合もあります。

射程もかなり長めで、45度の角度で飛ばせば100メートル以上は飛びます。

基本的には建築ありで使うのが良いでしょうが、対人性能もそれなりにあるので、ゼロビルドでも何かしらの形で使えそうな気配はあります。

細かい性能も含めて要検証の段階の武器です。

《エクスプローシブグーガン》はv22.1で登場したランチャー系の武器です。 武器専用の弾を消費して、時限信管の爆発する粘液を照射しま...

ジャンプパッド(持ち運べる)

フォートナイト開発の悪い癖が再び出てしまった名前が分かりにくいアイテムです。

《ジャンプパッド》というトラップが古くから存在し、保管庫に送られたり、復活したりで長らく愛用されてきましたが、全く同じ名称で新しくアイテムが追加された形。

設置したあとの機能は同じですが、アイテムスロットに格納する形になり、投てきして使うようになりました。トラップ枠だから強かった側面もあるので、移動系のアイテムとしては明らかに弱体化です。

トラップという形だとゼロビルドで出せないわけなので、システム的な変更が無い限りは、新しいトラップ自体が今後に出てこないのかもしれないですが、名前被りは止めた方が良いと思います。

《サブマシンガン》と言う名前でTEC-9とMP5が別々に存在していたり、《リボルバー》と言う名称で現在の《シックス・シューター》が環境に追加されたりと、チャプター1時代には同じようなことが起きていたりします。

シールドバブル

ここ最近のシーズンでは度々臨時の形で復活していましたが、ついに正式に環境に帰ってきました。

恐らくは同日に追加された《エクスプロッシブグーガン》の破壊力が高いので、それへの対策として使って♡――ということなんでしょう。

《エクスプロッシブグーガン》が今後暴れまわるようなら自衛のために必要になるし、そうでないならゼロビルドでしか使われないみたいな形になるかと。

建築ありでの《ポケットバンカー》とか、いよいよどうすれば良いんだって感じですけども。

コメント

  1. 匿名 より:

    シールドバブルは中遠距離のハンマー、バースト、スナイパーの集中砲火を止めれるから個人的にはとても良いアイテムです

  2. FallGuys より:

    てか、今年もフォートナイトメアがやってくるね。ホウキ帰ってくるのか(帰ってきたら新ジャンパ君が泣くけど)?ヘラルド雑魚(ほぼノーダメで倒す方法がある)の割にミシックエグいなと思って普通のミシックエヴォクロムARとヘラルドの奴拾ったんだけど…連射速度が通常固体の方が速いんだが。あと、今バグ修正で苗木消えてますよ。あと、管理人さんは今シーズンの最弱武器なんだと思います?自分はサイレンサーSMGです(間違ってもレンジャーアサルトライフルとだけは言うなよ!!)。

    長文失礼しました。

    • game_memo(管理人) より:

      ワタワタしすぎで、ヘラルド武器のページすら作れていない件について

      最弱……、最弱かぁ。まぁ確かにサイレンサー付きSMGじゃないでしょうか。そもそもSMGの中では最弱候補ですし、レンジャーARは腐っても射程があるんで、大会とかでもダメージ稼ぎに使う可能性が一応あるんじゃないでしょうか

  3. 匿名 より:

    ようやく環境を定義するだけの強くて楽しい武器きたけど遅すぎる
    シーズン当初のパッとしない印象で大分ユーザーに逃げたんじゃないかな?
    しかも発射してるのクロムじゃないんかというコンセプトのチグハグさ