フォートナイト: 回復アイテムの評価と使い方

シェアする

回復のセオリー

最終的にはケースバイケースですが、重要な要素は以下の通り。

  • 惜しまず使って、全回復を目指す
  • シールドを効率良く、積極的に集める
  • 回復とシールドの二択ならシールドを優先

回復アイテムは少しでも迷ったら、さっさと使う方が良いです。1デスしたら終わりなゲームにおいて、最後に残すという選択肢は無駄になることが多いです。HP1のために泣く場合も少なからず発生します。

特にシールド系のアイテムは撃ち合いおいて保険となるため、その掛かり具合が勝率に大きく影響します。序盤から積極的に動いて、数を集めるのが良いです。

回復アイテムを持つ場合はシールドが優先です。戦闘においては、まずシールドから削られることになるので、HP回復は腐りやすい傾向にあります。シールドを何度もかけ直す戦闘はあっても、HP回復を何度もかけ直すことは少ないです。

耐久力(HPとシールドの合計)が100以下なのはデッドゾーンです。スナイパーライフルや、ショットガンの胴体1発でもアウトになるので、それ以上を保つ努力をしましょう。

回復アイテムを複数持つ

耐久力が100以下になると、いつやられてもおかしくないので、常に100以上の耐久力を保つ必要があります。それには複数の回復を携帯する必要があります。

取得率、回復速度の観点からミニポーションは必須なのですが、それだけでは耐久力150を保つことも難しいです。ショットガンのベースダメージが100程度あるので、ミニポーションでは回復できないHPが徐々に削られていきます。

ミニポーションの欠点

偶発的にダメージを受ける場合も多く、リスクをケアするなら、ミニポーションに加えて、他の回復を常備して、耐久力を高く保つ必要があります。

回復に時間は掛かりますが、シールドポーションなどを併用してシールドを100まで戻せるようにするか、フロッパーなどを使ってHPも回復して合計耐久力150を維持するかです。

回復アイテムの基礎

優先度の高い順番にならんでいます。

ミニポーション

  • シールド+25
  • 上限:シールド50
  • 使用時間:2秒
  • 最大ストック:6個

使用時間が短いので、戦闘中でも飲みやすいという特徴があり、入手しやすいので回復の基本として多用することになります。取りあえずはストックしておかないと、いざというときに切り返しが効かなくなります。

ただし付加できるシールド上限が50なので、耐久力マックスにはなりません。その点においてはシールドポーションや、スラープジュースに劣ります。

過去のパッチで最大で持てる個数が10個から6個に減らされました。

チャグ・スプラッシュ

  • HP/シールド+20(範囲)
  • 使用時間:1秒
  • 1クリップ:2個
  • 最大ストック:6個

効果範囲内にいる対象のHPかシールドを20ポイント回復できるミニポーションの上位種みたいなアイテムになります。

最大で6個、120回復分を持ち歩けて、移動しながらでも使えるの強力です。ただし入手性がミニポーション程良くないので、それと併用して、できるだけ温存すると良いでしょう。

味方プレイヤーを巻き込んで、同時回復するのが理想的です。

ちなみに燃えているものを消火する働きもあります。ちょっと移動すれば済む話なので、この用途で使うことは殆んどないです。

シールドポーション

  • シールド+50
  • 使用時間:5秒
  • 最大ストック:3個

シールドを掛けられる原初のアイテムです。シールドを最大100まで掛けられるので、戦闘における事故死が大きく減ります。

ただし回復に要する時間が遅めなので、緊急でのリカバリーではミニポーションに劣ります。相互の欠点を補い合えるので併用する形が理想的です。

落ちている個数にも左右されますが、ミニポーションより優先することは少ないです。ミニポーションが登場するまでは、ゲームの流れを左右する最強の回復アイテムでしたが……。

治療キット

  • HP全回復
  • 使用時間:10秒

HPを全回復させるシンプルなアイテムですが、盛大にストーム飲まれしそうな状況を除いて、これを持っていく機会はそうそう無いでしょう。

戦闘においては、真っ先に削れるシールド系を確保する方が大事です。シールドが無い状態でこれを使っても、ショットガン1発でアウトなのは変わりません。

ミニポーションと併用するにしても、10秒というタイムラグが痛い。

治療キットでHPを多量に回復する機会も少ないし、HPを回復する食品、魚、集いの焚き火などが、各地に存在することもあって、ますます持ち歩く優先度が低くなっています。

バンテージバズーカー

チャプター2からの新顔で、包帯を発射する遠隔回復です。

シールドに乏しい状況では、HP100を保てるので、それなりに使う機会はあります。序盤の間は持ち歩く機会もあるでしょう。

後半になると、他のHP回復系と同様に利用する機会は少なくなります。速度はあるものの、2スロット占有なのが痛いです。

フォートナイトでは初となる二枠構成のアイテムになっています。 悪用を避けるためとはいえ、制約が色々厳しくなっていて、通常もマッチでは活...

包帯

  • HP回復:15
  • 使用時間:3秒
  • 上限:75HP

基本のアイテムとは言えど、治療キット以上に使う機会は少ないです。

HP75までしか回復できないし、何度も巻いたら時間も掛かるしで、治療キットの下位互換に近いです。

道ばたに落ちているリンゴや、焚き火の関係から、ソロだとまず使わないですし、使うような状況になるのは避けた方が良いです。

魚系アイテム

回復に要する時間が1秒と短いことが特徴の回復アイテム群です。特殊な効果が付くものもあります。

釣りと、冷蔵庫からの出現で入手できます。

回復としては優秀であるものの、数が揃うかが問題になってきます。積極的に釣りをする時間が取れないと、ミニポーションと併用するにも不安が残ります。

フォートナイトのチャプター2から追加された新要素が釣りです。消耗品として出現する釣り竿を使い、ランダムなアイテムを取得できます。 v...

過去のアイテム達

現在は保管庫にあるため、出現しません。

スラープジュース

  • リジェネ:毎秒2HP or シールド
  • 使用時間:2秒

チャグ・ジャグ

  • HP回復+100
  • シールド+100
  • 使用時間:15秒

効果自体は最高峰で、全ての耐久力が最大まで増加します。

ただし使用時間が極めて長く、戦闘中に使用することは困難です。

取り敢えず序盤に拾うことができれば、さっさと使ってしまうのが良いでしょう。即座にシールドを100まで伸ばせるので、取り敢えずシールド2個分の役割を果たしてくれます。

複数重ねることはできませんが、概ね治療キットの上位互換と見て良いです。メディキットでもどうせ戦闘中に使えませんし、ほぼ確定で100以上の耐久力を付加できます。

シェアする

フォローする