フォートナイト: ストライカーポンプショットガンの性能と使い方

シェアする

ストライカーPSGはv19.0で登場したショットガンです。当初から存在していたポンプSGの調整版であり、ダメージ量が引き下げられました。

登場した直後はポンプSGに勝る部分がない武器でしたが、こっそりと修正されて腰だめ撃ちの精度という長所が与えられています。

データ

武器一覧
項目ストライカーPSGストライカーPSGストライカーPSGストライカーPSGストライカーPSG
レアリティコモンアンコモンレアエピックレジェンド
発射形式ポンプアクションポンプアクションポンプアクションポンプアクションポンプアクション
最大ダメージ10.3 x10 (6.4m)10.8 x10 (6.4m)11.4 x10 (6.4m)12.0 x10 (6.4m)12.6 x10 (6.4m)
最小ダメージ3.1 x10 (18m~)3.2 x10 (18m~)3.4 x10 (18m~)3.6 x10 (18m~)3.8 x10 (18m~)
クリティカル1.85x1.85x1.85x1.85x1.85x
連射速度39 RPM39 RPM39 RPM39 RPM39 RPM
装弾数5発5発5発5発5発
リロード時間5.5s5.25s5s4.75s4.5s
腰だめ精度3.73.553.43.253.1
ターゲット精度2.442.332.222.112
精度補正
(しゃがみ、歩き)
-5% / +5%-5% / +5%-5% / +5%-5% / +5%-5% / +5%
持ち替え0.45s0.45s0.45s0.45s0.45s
対物ダメージ58.060.062.064.066.0
対人DPS6770747882
対物DPS3839404243

簡易解説

ストライカーPSGは、フォートナイトのリリース当初から存在している基本の武器ポンプSGをベースにした調整版です。連射はできないものの高威力で、特に腰だめ撃ちの精度が高いことが強みになっています。

ショットガンの中でこれ以上の集弾性を持つものは《コンバットショットガン》だけで、単射系のショットガンでは最も弾が収束します。

弾の拡散が大きいことにメリットが発生する場合もありますが、よほど極端でなければ収束して飛ぶ方が強いです。カスダメを与えて嬉しい場面より、大きなダメージを与えて主導権を握れる方が結果に繋がるからです。

基本的な運用は建築との組み合わせ、ヒット&アウェイです。DPSは高くないのでごり押しはできませんが、建築を挟んでの撃ち合いで有利です。精度に難がある同期の《オートショットガン》に比べて、ダメージの期待値や安定感に勝っています。

連射力についてはかなり低めなので、密着してしまったときのカバー用にSMGを持つのも良いでしょう。

なお精度はあっても《ヘビーSG》、《チャージ式SG》のような長射程タイプではないので、距離が離れるとダメージが伸び悩みます。接近戦でカスダメが発生しにくい、隙間を狙ってダメージが通しやすいという認識で良いかと思います。

v20.3

武器比較

武器一覧
項目ポンプショットガンヘビーショットガンストライカーPSG
レアリティ
発射形式ポンプアクションセミオートポンプアクション
最大ダメージ12.8 x10 (6.4m)7.7 x10 (10m)12.6 x10 (6.4m)
最小ダメージ3.8 x10 (18m~)1.7 x10 (30m~)3.8 x10 (18m~)
クリティカル1.85x2.5x1.85x
連射速度42 RPM60 RPM39 RPM
装弾数5発7発5発
リロード時間4s5.6s4.5s
腰だめ精度3.53.43.1
ターゲット精度2.251.872
精度補正
(しゃがみ、歩き)
-15% / +30%-15% / +25%-5% / +5%
持ち替え0.45s0.5s0.45s
対物ダメージ55.082.566.0
TTK100HP-1.000s-
対人DPS907782
対物DPS388243

歴代のショットガンの中でも高い腰だめ精度を持ちます。ポンプSGは元より、精度が強みのヘビーSGよりも良いです。

原型になっているポンプSGとは似通っている部分は多いですが極端な性能差もありません。ダメージ量では負けていますが、集弾性の差で補っています。歴代で最もポンプSGに近い性能を持っており、差別化されている部分はリロード速度くらいのものです。

基本的にはポンプSGと同等と考えて良いでしょう。

ヘビーSGよりも腰だめ撃ちの精度は良いですが、ターゲット状態での精度では負けています。またヘビーSGのように有効射程が長いわけでもない。ヘビーSG、チャージ式SGのような長射程なショットガンとは得意とする距離が異なります。

精度が良くてもベースダメージが低下しやすいので、10メートル(クラフト2マス)程度までは詰めた方が良いです。

変更点

v20.3

  • 最大ダメージ量が上昇(87/91/96/101/106 → 103/108/114/120/126)
  • ヘッドショットの倍率が上昇(1.65x → 1.85x)
  • ペレットの下限ヒット保証が向上(3x → 4x)
  • ダメージの上限値が追加

まさかの上方修正。ゼロビルドに合わせたものと思われます。

一応、ダメージの上限値が追加されてはいるものの、元々の最大ダメージよりも高い数値が設定されているので、実際としては下方修正にはなっていません。

v20.3において、まさかのショットガン上方修正。恐らくはゼロビルド環境化における影響力の低さを鑑みたものと見られます。 上限ダメー...

v19.0 hotfix

  • 発射レートが上昇(36RPM → 39RPM)
  • 腰だめ撃ちの精度が上昇(20%)

発射レートは誤差なので殆んど影響ありませんが、腰だめ撃ちの精度がありがたい。

これに伴いポンプSGより精度が良い武器になりました。安定感については随一の性能になったやも。

コメント