フォートナイト: ヘビーショットガン(スラグ)の性能と使い方

シェアする

ヘビーショットガンのスラグ弾バージョンはv19.2で登場したショットガンです。元々存在していたヘビーショットガンと同じ外観をしていますが、武器としては別物になっています。

クリエイティブモードでは同名のヘビーSGが複数存在している状態です。

ヘビーSG(スラグ)は散弾ではないので、ハンドキャノンなどに近しい立ち位置ですが、射程が長くて高威力なのが強みになっています。

データ

武器一覧
項目ヘビーSG(スラグ)ヘビーSG(スラグ)ヘビーSG(スラグ)ヘビーSG(スラグ)ヘビーSG(スラグ)
レアリティコモンアンコモンレアエピックレジェンド
発射形式セミオートセミオートセミオートセミオートセミオート
最大ダメージ81 (10m)86 (10m)90 (10m)95 (10m)99 (10m)
最小ダメージ8.1 (72m~)8.6 (72m~)9.0 (72m~)9.5 (72m~)9.9 (72m~)
クリティカル1.75x1.75x1.75x1.75x1.75x
連射速度78 RPM78 RPM78 RPM78 RPM78 RPM
装弾数5発5発5発5発5発
リロード時間4.84s4.62s4.4s4.18s3.96s
腰だめ精度4.94.654.44.24
ターゲット精度00000
精度補正
(しゃがみ、歩き)
-5% / +10%-5% / +10%-5% / +10%-5% / +10%-5% / +10%
持ち替え0.5s0.5s0.5s0.5s0.5s
対物ダメージ54.057.060.063.066.0
TTK100HP0.769s0.769s0.769s0.769s0.769s
対人DPS105112117124129
対物DPS7074788286

簡易解説

スラグ弾を採用したヘビーSGのバリエーションで、10発の散弾を一度に飛ばす他のショットガンと違い、高威力の1発(スラグ弾)を敵に向かって飛ばします。

旧来のヘビーSGも射程距離の長さを持ち味としていましたが、スラグ弾の採用によって輪をかけて長距離向きになっています。

ショットガンのダメージ(v19.2)

有効射程の長さ、ダメージモデルという点では優秀なのですが、散弾による面制圧の能力を完全に失っており、他のショットガンに比べると安定性が落ちます。

特に腰だめ撃ちでの運用には、射撃精度の観点から運の要素がどうしても絡んでくるので、他のショットガンに後れを取りやすいです。狙いが合っていても当たらないパターンが腰だめ撃ちの際に必ず発生します。

ターゲット状態では狙ったところに必ず飛ぶようになりますが、これらの特性はショットガンというよりはリボルバーや、ハンドキャノンに近しい立ち位置なので、それに準じた運用を心がけた方が良いです。

そこまでしてこのヘビーSGを携帯する価値があるかは謎ですが、近距離の不安を補うために他のショットガンとの併用する方が無難。あまりにピーキー過ぎるので、ショットガンの枠として採用するなら旧来までのヘビーSGの方が……。

ヘビーSGはv3.3で登場した射程重視のショットガンです。 一般的なショットガンより最大ダメージを維持する射程が長く、また射撃精度も...

武器比較

武器一覧
項目ヘビーショットガンヘビーSG(スラグ)リボルバー
レアリティ
発射形式セミオートセミオートセミオート
最大ダメージ7.7 x10 (10m)99 (10m)66 (35m)
最小ダメージ1.7 x10 (30m~)9.9 (72m~)37.0 (85m~)
クリティカル2.5x1.75x2x
連射速度60 RPM78 RPM90 RPM
装弾数7発5発6発
リロード時間5.6s3.96s1.8s
腰だめ精度3.443.9
ターゲット精度1.8702.6
精度補正
(しゃがみ、歩き)
-15% / +25%-5% / +10%-20% / +12%
持ち替え0.5s0.5s0.55s
対物ダメージ82.566.066.0
TTK100HP1.000s0.769s0.667s
対人DPS7712999
対物DPS828699

新しいヘビーSGはショットガンではあるものの散弾ではありません。そのためショットガンというよりも、単射の高威力武器に近しい立ち位置の武器です。

使う弾丸は異なりますが、リボルバーや、ハンドキャノンに類似した武器です。

ヘビーSG(スラグ)はリボルバーと比べて発射レートに劣るのですが、近距離におけるダメージ量で勝ります。25メートルとなればクラフト5マス分の距離なので、概ね近距離の戦いでは優勢が取れます。

v19.2

リボルバーなどに比べて近距離の適性は向上したものの、散弾ではないという不安定さが付きまといます。

過去の事例からしても、ポンプSGがないからといって、タクティカルSGではなく、リボルバーを採用する人は少数派。よっぽどAIMに自信があるとか、近距離を捨てているとかでない限り、散弾のショットガンを採用する方が無難だと思います。

コメント

  1. […] フォートナイト: ヘビーショットガン(スラグ)の性能と使い方げぇむはし… […]