フォートナイト: コンバットショットガンの性能と運用ガイド

シェアする

コンバットショットガンは、シーズン9の始まりと同時に登場したショットガンです。

長射程で高い集弾性を持っており、連射力もショットガンではかなり高い方です。在りし日のダブルヘビーSGを彷彿とさせます。

運用としては近中距離での削りダメージがメインですが、汎用性がとにかく高いため、方々において優れた能力を発揮します。

弱体化を受け続けたものの、最強のショットガンとして今だ君臨しており、つまりは全武器の中でも突出した武器になります。

コンバットSGのデータ

元ネタはベネリM4のカスタムモデル。映画「ジョン・ウィック」とのタイアップ武器の一つ。

武器一覧
項目コンバットSGコンバットSGコンバットSG
モチーフベネリM4 TTIベネリM4 TTIベネリM4 TTI
レアリティレアエピックレジェンド
発射形式セミオートセミオートセミオート
最大ダメージ7.3 x10 (~12.5m)7.7 x10 (~12.5m)8.0 x10 (~12.5m)
中ダメージ4.1 x10 (22.5m)4.3 x10 (22.5m)4.5 x10 (22.5m)
小ダメージ2.0 x10 (35m~)2.2 x10 (35m~)2.2 x10 (35m~)
対物ダメージ43.045.047.0
対物減衰ありありあり
クリティカル1.5x1.5x1.5x
発射レート111RPM111RPM111RPM
装弾数10発10発10発
リロード時間5.3s5s4.7s
ターゲット速度0.2s0.2s0.2s
腰だめ精度2.3 - 2.72.3 - 2.62.2 - 2.5
ターゲット精度1.9 - 2.11.8 - 2.11.8 - 2
しゃがみ補正-15%-15%-15%
移動補正+25%+25%+25%
持ち替え速度0.5s0.5s0.5s
TTK100HP0.541s0.541s0.541s
対人DPS135142148
対物DPS808387
最終更新日:2019/7/17

かなりの長射程、高精度を誇るショットガンです。多少離れた程度なら、容赦なく最大ダメージがでます。交戦距離が殆どサブマシンガンのそれであり、削りと牽制において真価を発揮するタイプです。

発射レートもショットガンにしては高いので、HP100くらいならごり押しでとどめも刺せますし、隙も大きくありません。

かなりオールラウンドな戦闘力を持っており、様々な役割を兼任できるので、スロットの圧縮にも役立ちます。

ヘッドショット倍率はやや低めで、クリーンヒットしても137ダメージですが、コンスタントに頭が狙える精度があるので、至近距離での戦闘でも中々に強力です。

ただしDPSは極端に高くないので、ヘッドを狙えないなら、密着するのは避けておいた方が良いです。命中が出せないと高DPSなサブマシンガンに競り負けやすいので、ショットガンでは最も技術を必要とするタイプになるとは思います。

疑似ダブルヘビーSG

武器一覧
項目ヘビーショットガンコンバットSG
モチーフKSGベネリM4 TTI
レアリティレジェンドレジェンド
発射形式セミオートセミオート
最大ダメージ7.7 x10 (~10m)8.0 x10 (~12.5m)
中ダメージ5.2 x10 (20m)4.5 x10 (22.5m)
小ダメージ1.7 x10 (30m~)2.2 x10 (35m~)
対物ダメージ82.547.0
対物減衰ありあり
クリティカル2.5x1.5x
発射レート60RPM111RPM
装弾数7発10発
リロード時間5.6s4.7s
ターゲット速度0.2s0.2s
腰だめ精度3.22.2 - 2.5
ターゲット精度2.51.8 - 2
しゃがみ補正-15%-15%
移動補正+25%+25%
持ち替え速度0.5s0.5s
TTK100HP1.000s0.541s
対人DPS77148
対物DPS8287

コンバットSGに一番近いのは、シーズン6で保管庫に送られたヘビーSGで、それを2本持って交互に射撃するダブルヘビーSGの状態にかなり近いです。

ダブルヘビーSGはシーズン4の頃には支配的だった構成なのですが、武器の持ち替えをベストで決めたときと同じ発射レートで、ダメージ量もほぼ同じ。開発側が明らかに狙っています。

当時のダブルへビーに比べて、ヘッドショットの倍率は下がりましたが、武器スロットが1枠で済むのと、射程が増加したのがメリットです。

ダブルヘビーSGの弱点だった運用の難しさはそのままですが、低リスクでガンガン削れて経戦能力もあるので、戦闘の軸になれる存在です。

変更点

v9.3

  • 中ダメージの低下(16%)
  • 小ダメージの低下(50%)

あまりに射程が長すぎたのか、全てのレアリティにおいてダメージが低下しました。

それでも高性能なのは変わりないため、以降も環境の中心になると思われます。

v9.3パッチであった変更点のまとめです。 ようやくコンバットSGが弱体化しましたが、相変わらず1強のショットガンなので状況は変わって...

v9.4

  • 有効射程が減少

更に射程が短く。

普通のショットガンに限りなく近づきました。

でもまだ強い。

やっぱり強すぎでしたよね。 最初の射程とかダブルヘビーSGをも越えていたので、どう考えても大暴れだろって思いますもんね。 開発の...

v10.22

  • 保管庫に格納

あまりに暴れすぎたのか、ついに環境から退場。

それまで最強だったポンプSGですら手が付けられない状態だったのと、スキルへの依存性が高かったためだと思われます。

ポンプSG環境と違って運が影響しないので……。

シーズン9での大暴れから弱体化の嵐でしたが、対にコンバットSGが環境から退場しました。 合わせて子分みたいな存在(ドラムSG)も消えて...

武器比較

vs タクティカルSG

武器一覧
項目タクティカルSGコンバットSG
モチーフ-ベネリM4 TTI
レアリティレアレア
発射形式フルオートセミオート
最大ダメージ7.9 x10 (~7.7m)7.3 x10 (~12.5m)
中ダメージ5.5 x10 (18m)4.1 x10 (22.5m)
小ダメージ1.6 x10 (30m~)2.0 x10 (35m~)
対物ダメージ55.043.0
対物減衰ありあり
クリティカル2x1.5x
発射レート90RPM111RPM
装弾数8発10発
リロード時間6s5.3s
ターゲット速度0.2s0.2s
腰だめ精度62.3 - 2.7
ターゲット精度4.91.9 - 2.1
しゃがみ補正-15%-15%
移動補正+30%+25%
持ち替え速度0.55s0.5s
TTK100HP0.667s0.541s
対人DPS119135
対物DPS8280

v9時点で現存するショットガン2種ですが、方向性は相当に異なります。タクティカルSGが近距離戦特化なのに対して、コンバットSGは汎用型。交戦距離が長めなので、詰める必要性がないショットガンです。

両者には集弾性に大きな開きがあって、狙いが合っているときのダメージ期待値は、コンバットショットガンが倍位あります。

タクティカルSGだと弾が消える距離でも、コンバットSGなら普通に50ダメージを越える有効射程差もあって、総合力だとコンバットSGが上回る状況にあります。

タクティカルSGは拡散が広すぎて、エディット撃ちでフレームに引っ掛かったりしますし、立ち回りを組み立てられるのなら、素直に持ち替えで良いだろうと思います。

また場合によっては、そんなショットガンを両方を持つのもありです。スロットは圧迫されますが、密着以外はコンバットSGを使い、密着時にのみタクティカルSGを使えば良いわけです。

まとめ

ポンプSGとは異なる方向性ですが、新しいショットガンのスタンダードになる武器です。

ショットガンとは思えぬ交戦距離を持つため、それでなくても微妙だったSMGの立場を更に転落させました。

密着攻撃だけが数少ない弱点なので、その点をSMGで補えるくらい。

あまりに猛威を奮い過ぎたため、ポンプSGが対抗馬として、環境に戻されましたが、古豪の存在をもってしても、その快進撃を止めることができませんでした。

歴代最強のSGであり、今後その座を揺るがす存在はそうそう現れないでしょう。

シェアする

フォローする