フォートナイト: リボルバーの性能と使い方ガイド

シェアする

初代リボルバーが大幅な改修を受けて帰ってきた。もう別の武器に近いのですが、武器名が同じなので、恐らくは同じ武器扱いなんでしょう(日本語名が同じのSix Shooterはありましたが原文は別の名前)。

実質4代目だけあって、過去最強のリボルバーであり、ハンドガンという枠なら突出した性能を持っています。

まぁ、あくまでハンドガンなので、同じ高精度攻撃型にしても、最後に残すならインファントリーライフルが優先ですが、序盤の戦闘なら十分に戦える便利ウェポン。

リボルバーの性能

レアリティによって姿が変わります。コモン~レアまでは西部劇い出てきそうな古くさい姿ですが、エピック以上になると「マテバ 2006M」になります。

攻殻機動隊のトグサが愛用しているので、日本だとそれなりに知名度があるかも。

武器一覧
項目リボルバーリボルバーリボルバーリボルバーリボルバー
モチーフ---マテバ 2006Mマテバ 2006M
レアリティコモンアンコモンレアエピックレジェンド
発射形式セミオートセミオートセミオートセミオートセミオート
最大ダメージ54.0 (0~35m)57.0 (0~35m)60.0 (0~35m)63.0 (0~35m)66.0 (0~35m)
最小ダメージ30.2 (85m~)31.9 (85m~)33.6 (85m~)35.3 (85m~)37.0 (85m~)
クリティカル2x2x2x2x2x
発射レート90RPM90RPM90RPM90RPM90RPM
装弾数6発6発6発6発6発
リロード時間2.2s2.1s2s1.9s1.8s
腰だめ精度4.64.44.3 - 4.44.13.9
ターゲット精度32.92.82.72.6
精度補正(しゃがみ、歩き)-20% / +11%-20% / +11%-20% / +11%-20% / +11%-20% / +11%
持ち替え0.55s0.55s0.55s0.55s0.55s
対物ダメージ54.057.060.063.066.0
TTK100HP0.667s0.667s0.667s0.667s0.667s
対人DPS8186909499
対物DPS8186909499

武器の特性としては高精度、高打点です。1発の威力が60前後もあるのに、発射レートも90RPMと地味に高い。タクティカルSGと同じレートですが、それでそこそこの射程を持っているので、中距離での戦いに秀でています。

素の射撃精度はあんまり高くないですが、止まって攻撃する分には、初弾精度補正を常に掛けた状態で撃てます。事前の安全確保が必要ですが、奇襲性と経戦能力を兼ね揃えているので、対人攻撃用途としては有用だと思います。

高精度型のライフル(ヘビーAR、インファントリー)の代用品みたいな立ち位置でしょうか。

リボルバーの歴史

初代

今回、帰ってきたリボルバーの元々の姿。

現行のリボルバーと違って、発射レートが低く、54RPMしかありませんでした。性能面はハンドキャノンの下位種です。

v9.31で発射レートが90RPMまで増大して帰ってきました。

2代目

日本語表記がリボルバーになっていますが、英名だとSix Shooterなので、実はリボルバーという名称ではないです。

腰だめ撃ちと、ターゲット状態で射撃レートが異なるという特性を持っていて、腰だめ撃ちを使った場合にのみ、サブマシンガン並のDPSを発揮します。

ただし装弾数6発。

命中率50%がないとHP100も削り切れないため、SMGの代用品というポジションながら、代用するのに運が絡んでくるのが大きな欠点でした。

個人的には、最弱のリボルバーだと思っています。

3代目

スコープが付いており、威力減衰が存在しない狙撃モデル。

ただし1発の威力があんまり高くないし、縦反動がキツイです。

役割としてはスコープ付きAR、サーマルスコープARの代用品ということになるのでしょうが、元の武器達がそもそも力不足でイマイチ使われていないので、出た当初から運命が決まっていたような武器。

武器比較

武器一覧
項目リボルバーハンドキャノンインファントリーRF
レアリティレジェンドレジェンドレジェンド
発射形式セミオートセミオートセミオート
最大ダメージ66.0 (0~35m)78.0 (0~35m)44.0 (0~50m)
最小ダメージ37.0 (85m~)52.3 (85m~)-
クリティカル2x2x2x
発射レート90RPM48RPM240RPM
装弾数6発7発10発
リロード時間1.8s2s2.1s
腰だめ精度3.94.14.8
ターゲット精度2.62.30.1
精度補正(しゃがみ、歩き)-20% / +11%-10% / +20%-25% / +10%
持ち替え0.55s0.6s0.4s
対物ダメージ66.0105.049.0
TTK100HP0.667s1.250s0.500s
対人DPS9962176
対物DPS9984196

vs ハンドキャノン

ハンドキャノンの方が威力減衰が弱く、遠距離でも50以上のダメージを保つという特徴はありますが、極端な差ではありません。

それに比べるとダメージは落ちるものの、リボルバーの方が潰しが利いて、汎用性という面では勝っています。やっぱり発射レートが倍近いというのは大きいです。何だかんだで継続攻撃しないと駄目な場合は多いですし、DPSの高さが影響しやすいです。

手持ちの武器の状態も多少関わってくるものの、同じレアリティならリボルバーの方が腐らないので持って行きやすいです。

vs インファントリーライフル

基本的にはインファントリーライフルの下位種にあたります。

最大威力を保てる35メートル前後までなら、一撃の重さという優位性も多少あるものの、最終的にはDPSの差が大きく響いてきます。インファントリーライフルは地味にDPSが高く、現行のライフルでは相当に優秀です。

素の精度が低いので、リボルバーだと移動撃ちは出来ないですし、頭を出すときの照準もワンテンポ遅れます。インファントリーライフルのように移動していても、ほぼ真っ直ぐに弾が飛ぶ対SR性能も持っていません。

インファントリーライフルの攻撃性能が非常に高いので、リボルバーを優先するのはまったく持って割に合いません。

総括

現在、存在するハンドガンの枠に置いては最も実用的ですし、過去の武器を含めても最高クラスの性能を持っています。

とはいえ所詮はハンドガンなので、補助武器の枠を出ておらず、インファントリーライフルやヘビーAR等に比べると優先しにくいのが現状です。

あくまで序盤の戦闘用であり、精度の高い武器が拾えなかったとき用。

狙いが正確なら確実に削っていけるのと、中距離における一撃の重さがあるので、持っていると便利ではあるものの、最終局面において積極的に残したい雰囲気ではありません。

高精度で削れるし、奇襲が狙えるので、使い勝手は良いものの、器用貧乏系の武器だと大成しにくいゲーム性がネックになりそうです。

シェアする

フォローする

『フォートナイト: リボルバーの性能と使い方ガイド』へのコメント

  1. […] Source: げぇむはしりがき フォートナイト: リボルバーの性能と使い方ガイド […]

  2. […] Source: げぇむはしりがきフォートナイト: リボルバーの性能と使い方ガイド […]