フォートナイト: 汎用チャレンジ攻略、チャレンジの変更(武器、ロケーション etc)

シェアする

武器のキルなど汎用系のチャレンジについての攻略。なんかクロスボウキルで詰まってる人が多そうなので、少しくらい助けになれば良いんですけども。今後、チャレンジ関係が増えたら色々追記するかも。

チャレンジを変更する

デイリーチャレンジは、一日に一回だけ変更することができます。

どうしても無理そうだったり、面倒臭そうだったら変更しましょう。それで楽になる保証はないですけど、「友達ゼロ人だから、フレンドとプレイするとか無理ゲーじゃねぇか!」という事態は防げます。有効活用しましょう。

またデイリーチャレンジは最大3つまでストックできます。

汎用チャレンジ攻略

○○の武器でキル

○○の武器を使ってキルなどのチャレンジですが、これの処理はルール毎でちょっと変わって来ます。ソロモードではシンプルにキル判定を取ればOKでが、チャレンジ対象が弱い武器の場合は、ダウンが存在するデュオかスクアッドの方が楽だと思います。

デュオ以上のチーム戦になると敵がダウンするようになりますが、ダウンはあくまでダウンなので、これはキルには含まれません。蘇生される前に止めを刺して、始めてキル扱いになるのですが、武器でダウン追い討ちを掛けて止めを刺すと、このときに使った武器でキルを取った扱いになります。

たとえばアサルトライフルでダウンを取って、ダウン状態で逃げる敵にクロスボウで追い討ちした場合は、クロスボウのキル扱いになります。ダウンを取ってから周囲を壁で囲んで、ダメージトラップで倒すと、これはトラップでキルを取った扱いになります。ダウンを取るまでは普通に闘って大丈夫なので、弱い武器でのキルチャレンジはこの方法が一番確実。ちなみに敵集団が壊滅した場合、ダウンを取ったときの武器にキル判定が付きます。

○○の武器でキル(補足)

ちなみにダウンを取ったのがあなたならば、クロスボウで止めを刺すのは、別にあなた以外のプレイヤーでもOKです。要するにアサルトライフルであなたがダウンを取る、ダウン状態の敵を味方がクロスボウで止めを刺す。これはあなたのクロスボウキル扱いになります。

この辺りダウンを取ったアサルトライフルになりそうなものですが、何故か止めを刺した武器だけは適用されます。

もうリリースから1週間、2週間の間だけですけど、昔はダウンを取った後に味方が追い討ちすると、何故か味方にキル判定がついてたんですよね。その性で野良の味方に露骨なキルスティールされてましたが、やっぱり苦情が集まったのか、早々にダウンを取った人のキル扱いに変更されました。もしかしたら、味方のダウン追い討ち武器がキルを取った武器に含まれるのも、この当時の名残なのかもしれません。

武器でキル系のチャレンジも普通に進むので、使ってもいないSMGキルのチャレンジが終わっていたり、持ってなかったSRキルのチャレンジが終わっていたりします。

○○の場所でキル、宝箱を開ける

もう最速降り安定です。後からやって来て宝箱が残っている可能性は、ほぼゼロなので、最初で取らなきゃ始まりません。

また場所指定のキル系チャレンジも最速降り安定。

限定モードでのチャレンジ進行

シーズン2までの間は、限定モード(50vs50や、20vs、爆発物限定など)では一部の例外を除いてチャレンジが一切進まなかったんですが、シーズン3からはチャレンジ進行の対象に含まれるようになりました。

まぁ、なんで進まなかったんだという話なんですけど。

シェアする

フォローする