フォートナイト: ヘビーショットガンの武器性能と運用ガイド

シェアする

最も長射程で精度の高いショットガンです。優れた取り回しとダメージ効率を持つので、高レアリティらしい信頼性を持つ強武器の一角です。クラフトと組み合わせて敵の体力を削っていける他、近距離でのクリティカルダメージも強烈。腐る局面がない優等生。

※v6.3に合わせて更新

ヘビーショットガン概要

3/22付けで登場したショットガンです。モチーフは多分KSG。

他のショットガンとはいくらかことなる部分があって、運用として一番近いのはハンドキャノンです。名称はヘビーショットガンですが、どちらかと言えばロングショットガンとでも言うべき性能になっています。

武器一覧
項目ヘビーショットガン
/ KSG
ヘビーショットガン
/ KSG
発射形式セミオートセミオート
レアリティエピックレジェンダリー
最大ダメージ7.4 x10 (~10m)7.7 x10 (~10m)
中ダメージ4.78 x10 (20m)5 x10 (20m)
小ダメージ2.14 x10 (30m)2.24 x10 (30m)
対物ダメージ7.9 x10 (30m)8.25 x10 (30m)
クリティカル倍率2.5x2.5x
発射レート60RPM60RPM
装弾数77
リロード速度5.95.6
持ち替え速度0.55s0.55s
ターゲット速度0.2s0.2s
腰だめ精度1.91.8
ターゲット精度1.51.4
しゃがみ補正-15%-15%
移動補正+25%+25%
TTK100HP1.000s1.000s
対人DPS7477
対物DPS7982

ショットガンとしての特徴は以下の3点

  1. 威力減衰が緩やかで長射程
  2. 腰だめ、ターゲット共に集弾性が良い
  3. ペレット数が少ない(修正されました)
  4. 宝箱から出現するが、床に落ちていない

他のショットガンよりちょっとだけ交戦距離が長い武器で、他のショットガンより有効射程が長いです。およそ10メートルまで、クラフト2枚分までは最大ダメージが出せます。また集弾性がかなり良いので、該当距離までなら100%命中が出せますし、ターゲットモードで射撃すれば、更なる遠距離でも安定したダメージが見込めます。

先にハンドキャノンに似ているというのはこの部分で、クラフト越しにバスバス撃ち込むのがスタンダードな使い方でしょう。命中率があるもののDPSは決して高くないので、正面対決するよりは機動戦に向いています。

欠点としては武器の出現率が低いことで、安定入手を目指すなら補給物資を狙うか、自動販売機を狙う必要があります。ポンプやタクティカルと違って床置きの武器としては出現しません。レアリティに準じるだけの性能はあるので、積極的に拾っていきたい武器ではあります。

他武器との比較

ショットガン全般

武器一覧
項目ポンプショットガン
/ SPAS
タクティカルSGヘビーショットガン
/ KSG
二連式ショットガン
発射形式ポンプアクションフルオートセミオートブレイクアクション
レアリティレジェンダリーレアレジェンダリーレジェンダリー
最大ダメージ11 x10 (~6.4m)7.3 x10 (~8m)7.7 x10 (~10m)12 x10 (~3m)
中ダメージ6.6 x10 (12.8m)5.11 x10 (18m)5 x10 (20m)7.8 x10 (7m)
小ダメージ2.75 x10 (18m)1.46 x10 (30m)2.24 x10 (30m)6 x10 (12m)
対物ダメージ5.3 x10 (18m)5.5 x10 (30m)8.25 x10 (30m)11.2 x10 (12m)
クリティカル倍率2x2x2.5x1.25x
発射レート42RPM90RPM60RPM114RPM
装弾数5872
リロード速度4.265.62.7
持ち替え速度0.45s0.6s0.55s0.45s
ターゲット速度0.2s0.2s0.2s0.2s
腰だめ精度2.253.21.84.5
ターゲット精度1.62.21.44.1
しゃがみ補正-15%-15%-15%-25%
移動補正+30%+30%+25%+10%
TTK100HP-0.667s1.000s-
対人DPS7711077228
対物DPS378282213
最終更新日:2018/11/28

ショットガンの中では最も長射程で、高精度。少し離れた敵に対しても強烈なダメージを与えることができる奇襲性の高い武器です。

ダメージモデルでは似通っているタクティカルSGですが、射撃精度の差があまりに開いているので、ヘビーSGの方が倍位のダメージ期待値を持っています。

また精度第二位のポンプショットガンに比べると、10メートル以遠のダメージ量で勝っており、精度やヘッドショット倍率の高さも合わさって、少し離れた距離でこそ真価を発揮します。10メートルというと、およそクラフト2枚分くらいなので、高度を取ってから撃ち降ろしたりするには最適です。

この距離においては並ぶ武器が現状(v6.3)存在しないと思います。

反面、至近距離での爆発力には欠けていて、密着状態では部の悪い相手が多いです。あくまでヒット&ウェーを主体とした、運用をするべきで、あんまり無理な突進は控えておいた方が良いです。同じ上位枠でも二連式SGとは大きく異なりますし、SMGのP90などにも密着状態だと敵いません。

シェアする

フォローする