フォートナイト: プライムショットガンの性能と使い方

シェアする

《プライムショットガン》はv21.3で追加されたショットガンです。

単射系のショットガンであり、最大まで装弾されている状態だと1.5倍のダメージを与えます。初弾ならば高火力な反面、2射目以降は連射できない《オートSG》になってしまう。

急戦に対応しきれない欠点はあるものの、上手く使えばレアリティ以上の働きをできる高打点型。

データ

武器一覧
項目プライムSGプライムSGプライムSGプライムSGプライムSG
レアリティコモンアンコモンレアエピックレジェンド
発射形式セミオートセミオートセミオートセミオートセミオート
最大ダメージ8.4 x9 (7.7m)8.7 x9 (7.7m)9.3 x9 (7.7m)9.7 x9 (7.7m)10.2 x9 (7.7m)
最小ダメージ1.7 x9 (30m~)1.7 x9 (30m~)1.9 x9 (30m~)1.9 x9 (30m~)2.0 x9 (30m~)
クリティカル1.65x1.65x1.65x1.65x1.65x
連射速度63 RPM63 RPM63 RPM63 RPM63 RPM
装弾数4発4発4発4発4発
リロード時間4.5s4.5s4.5s4.5s4.5s
腰だめ精度4.1543.83.553.4
ターゲット精度3.53.43.232.9
精度補正
(しゃがみ、歩き)
-12.5% / +10%-12.5% / +10%-12.5% / +10%-12.5% / +10%-12.5% / +10%
持ち替え0.45s0.45s0.45s0.45s0.45s
対物ダメージ5861636870
TTK100HP0.952s0.952s0.952s0.952s0.952s
対人DPS7982889296
対物DPS6064667174

簡易解説

初弾は1.5倍

9発のペレットを飛ばすショットガンで、最大まで装弾されている状態だと1.5倍のダメージを与える特性を持っています

1.5倍になるのは対人、対物、対車両の全て。

1発目であれば優秀なショットガンなので、常にリロードしながら戦うことになります。リロード時間は1発1秒くらい。建築ありでは最大装填するのは難しくないのですが、テンポ的なマイナスはどうしても発生します。

建築のできないゼロビルドでは、ちょっとしたミスでダメージが下がったり、受け身になったときの弱さもあるので、その辺の対応を考える必要はありそうです。

次弾からは打撃力不足

初弾のダメージ補正を除けば、普遍的な単射ショットガンです。単射の割に打点が低めですが、そこそこの射程、そこそこの精度を持っています。

ショットガンのダメージ(v21.3)

ダメージボーナス抜きだと、連射系のショットガンの代表的な存在である《オートSG》とは、同水準のダメージ期待値になります。威力は少し落ちますが、精度の差を含めれば同じくらい。

どのみち単射系のショットガンとしては打撃力に欠けるのですが、追い詰めた相手への攻撃としては十分な場合もあるので、ときには急戦を仕掛けた方が良い場合も。

あとバグなのか、仕様なのか不明ですがレアリティによってリロード時間が変化しません。

武器比較

武器一覧
項目ストライカーPSGレンジャーSGプライムSG
レアリティ
発射形式ポンプアクションブレイクアクションセミオート
最大ダメージ9.2 x12 (6.4m)13.4 x10 (10m)10.2 x9 (7.7m)
最小ダメージ0.9 x12 (30m~)1.3 x10 (72m~)2.0 x9 (30m~)
クリティカル1.85x1.5x1.65x
連射速度39 RPM40 RPM63 RPM
装弾数5発1発4発
リロード時間4.5s1.35s4.5s
腰だめ精度3.12.43.4
ターゲット精度2.6-2.9
精度補正
(しゃがみ、歩き)
-5% / +5%-12.5% / +7.5%-12.5% / +10%
持ち替え0.45s0.4s0.45s
対物ダメージ669970
TTK100HP--0.952s
対人DPS728996
対物DPS436674

vs レンジャーSG

《プライムSG》は、過去のシーズンに存在していた《レンジャーSG》にフェールセーフが付いた代わりに、飛びぬけた射程と精度を失ったような武器です。

《レンジャーSG》はレアリティに対する依存度が高かったのですが、レジェンド同士になると、リロード時間も0.2秒しか変わらないし、理想的に運用できたときの強さでは《レンジャーSG》の方に軍配が挙がりそうです。

《プライムSG》の利点は《オートSG》水準と言っても次弾が撃てるところで、《レンジャーSG》ほどに事故る危険性がありません。

ゼロビルドの方が適正があった《レンジャーSG》と違って、建築ありの方が適正がある点も違いでしょうか。

vs ストライカーPSG

《プライムSG》の最初の1発に関してのみなら、《ストライカーポンプSG》にもおよそ勝っている状況です。

  • ダメージ量が多い(+24%)
  • 最大威力の射程が長い(+20%)
  • ヘッドショット倍率が劣る(-12%)
  • 射撃精度が劣る(-10%)
  • スタンス補正がやや落ちる

足りて無い部分もダメージ量で補っているので、ダメージ期待値では15%程度は上回っています。レアの《プライムSG》でも、レジェンドの《ストライカーポンプSG》とは同水準のダメージを与えられます。

ただし最初の1発ならば……。

次弾になってしまうと極端に性能が低下し、連射できない《オートSG》になってしまうので、《ストライカーポンプSG》に勝る部分は無くなります。

同じレアリティの場合、打点を取るなら《プライムSG》ですし、安定を取るなら《ストライカーポンプSG》になるでしょう。