フォートナイト: 爆発物のメタと使い分け

シェアする

初期は1強だったロケットランチャーも大分弱くなりましたが、v4.5では全ての爆発物に壁を貫通する効果が追加され、復権の兆しを見せています。前から壁貫通だったリモート爆弾は相対的に弱くなりましたが、それにグレネードランチャーを加えて、爆発物の3強体勢を作っています。

爆発物絡みの変化

過去からの通算です。黒字が今回の変更点。

  • 全ての爆発物の対物ダメージに貫通効果追加
  • ロケットランチャーのリロード時間増加(全て+1秒)
  • ロケットランチャーの持ち替え時間増加(0.4秒 → 0.625秒)
  • ロケットランチャーの対物ダメージ減少 (425 → 375)
  • グレネードランチャーの対物ダメージ減少 (425 → 375)
  • リモート爆弾の効果範囲拡大(5m → 12m)
  • ロケット弾の最大所持数減少(999発 → 12発)
  • ロケット弾の1クリップ弾数減少(4発 → 2発)
  • ロケット弾の出現率減少(元に戻りました)

初期のバランスだと本気でロケットランチャー無双でしたが、段々と弱体化が進んでいます。通算すると相当な下方修正が掛かっていますが、それでも実用性を帯びている辺り、やっぱり最初はやばかったという話なんでしょう。

ロケット弾の入手性も概ね低下し続けています。持てる弾数が12発に制限されるようになり、スパム攻撃の有用性が下がっています。

代わりにリモート爆弾を皮切りに、v4.5では全ての爆発物の対物ダメージが貫通するようになって、爆発1発の重みが上昇しています。壁による防御を容易に崩し、背後の階段まで一挙に破壊できるので、対物目的だと再び手放せない存在になりました。

有用な爆発物たち

ロケットランチャー

弱体化が進んでいましたが、突如としての反転強化。

ロケットランチャーはv4.4でもリロード時間が増えましたが、通算すると初期の状態からプラス1秒になります。単発式なので発射レートもそれに伴い減少しており、レジェンダリーのロケットランチャーでも37RPMから24RPMに低下しました。

昔のレジェンダリーロケランはスパム攻撃が本気で脅威でしたが、そういう使い方には向かなくなっています。対物DPSの低下が割と致命的で、v4.4ではアサルトライフルと大差無いところまで来ていました。

ところがv4.5では対物ダメージが壁を貫通するようになったので、状況が大きく転換されました。壁の向こうの床、階段も同時に崩せるので、ピンポイントのやぐら破壊等に猛威を奮うようになっています。

例えば4段のやぐらの最上段に撃ち込んだ場合、壁の向こうの足場も無くなるので2段目くらいまで落とせます。敵のテンポを崩しやすくなり、やぐらへの攻撃が捗るようになりました。

防御面では安直に階段で詰めてくる相手にはこれ1発で解決。並列階段+壁でもあっさり崩せます。下に落とした後で煮るなり焼くなりという凶悪な武器に。従来からクラフト戦はやるべきではない行動でしたが、いよいよもって無駄に上を取るのはリスキーになっています。

またランチャー系では最も対人性能に優れている点も見逃せません。ガードの隙間を縫って、範囲ダメージを通す使い方は相変わらず強力。即席で高度を取れるバウンサーなども追加されたので、今後その影響力は復権すると思われます。

グレネードランチャー

スパム攻撃して建物ごと中身を吹き飛ばす武器で、対物DPSはミニガン以上で範囲ダメージ付き。上手く使えば相当なプレッシャーを与えられます。

弾数が段々減っているあおりは喰らっていますが、壁貫通が付いたので効率良く敵の拠点を更地にできます。リモート爆弾よりも射程があるので、アサルトライフルで撃ち合うような距離でも輝きます。

対人に使いにくいという欠点がありますが、敵の守りを崩すならば最も強力なランチャーです。

ただしオーバーキル気味といいますか、やぐらを崩すくらいならロケットランチャーで十分にはなったので、ソロ向きでは無くなった気はします。ソロだと大規模な建造物が出現することもないので活躍の場不足。

v4.5では爆発が花火になるなど、たびたび謎のエフェクトが追加されたり、見た目が変更されてますが、性能的には特に変わってません。

リモート爆弾

相当な上方修正が入っているビル倒壊アイテム。驚異的な効果範囲と爆風貫通によって、物を破壊することにかけては間違いなくトップです。投擲できる距離は短いですが、全方向に投げることができて、任意のタイミングで起爆できます。

初期は非常に微妙な性能でしたが、投擲の隙、距離、破壊力とその全てが強化されてすぐれた戦闘力を持つようになりました。今ならばロケットランチャー、グレネードランチャーと遜色ない性能を持つので、最終決戦まで持ち歩く価値があります。

射程の短さがネックであるものの、ロケットランチャーとグレネードランチャーの役割を兼任できます。対人70ダメージまで下がるものの、慣れれば直撃を取ることは難しく無いですし、敵のやぐらも、違法建造物も1個で崩せます。

持っているだけでクラフト戦での護身になり、安直に詰めてくる相手へのカウンターとして最適。空中起爆で上の相手にダメージを与えつつたたき落とし、ガードできない空中でショットガンを叩き込むというのが理想的な運用です。

他の爆発物にも貫通効果がついたので相対的に弱くはなったものの、その圧倒的爆発範囲は魅力でしょう。昔は遊びで投げてましたが、相当勿体ない状況になっているので、大切にしましょう。

シェアする

フォローする