フォートナイト: ザッパートラップの性能と使い方

シェアする

ザッパー・トラップはv10.21で登場したトラップという名前の付いた消耗品です。

投擲系のアイテムで、ぶつけた側面の壁や床を奪い取り、専用の電撃トラップに置き換えます。威力はそこそこあるんですが、敵に当てにくいです。

本当にトラップ枠だったら強かったんでしょうが……。

データ

ザッパートラップ
項目ザッパートラップ
レアリティエピック
発射形式投擲
ダメージ50
対物ダメージ0
横射程5.12m
縦射程5.12m
発射レート60RPM
装弾数4
TTK100HP1.000s
対人DPS50
対物DPS0
  • 1クリップ:2
  • 最大ストック:4

解説

トラップという名前が付いていますが、壁に投げつける投擲系のアイテムです。投擲された場所に展開され、耐久力150HPのトラップへと変わります。

投擲から設置までの時間は0.8秒設置から最初の放電までが1.5秒、以降の放電間隔が1秒です。

ジャンク裂け目が2.5秒のディレイなので、それよりはマシになったとはいえ、依然と当てにくい状況は変わりません。

また回避以外に選択肢のないジャンク裂け目と違い、設置されるトラップはクラフトによって防御可能です。階段、屋根などで防がれてしまうので、決定力には掛けていますし、銃火器の攻撃で簡単に壊れてしまいます。

1発のダメージが50しかないので、これでダウンまで絡めるのは難しいですし、乱戦状態だと味方の銃撃で壊されたりで使いにくさが目立ちます。

1回当てた位だと、スティンクボムの1クリップ相当のダメージしか無いですし、安定性を考えるのならスティンクボムを優先する方が良いでしょう。3投すれば50近いダメージが稼げますし、絶対に移動させることができるので、置きAIMで攻撃を通しやすいです。

小ネタ

ダメージトラップより射程が長い(僅かに)

ダメージトラップの射程距離は3.84メートルなので、壁際に張り付いているとトゲが当たりません。

対してザッパートラップの電撃は5.12メートルなので、壁に張り付いていても当たります。

どちらも階段などで遮蔽されると発動しなくなるのは同じです(昔は発動したので、階段や屋根でトラップを隠せたんですけどね)。

屋根に投げる場合

屋根に投げると、何故か後部の壁面にトラップが生成されます。

敵の注意が向いているときなら、めくり状態になって奇襲効果が上がります。

総括

最近増えてきた籠もり対策装備の一つなんですが、その系等では最も弱いんじゃないかと思います。

例え設置されても階段、屋根、銃撃、エディットで移動と対策する手段が豊富で、敵の取れる行動の幅が広い。敵に選択肢を与えるような攻撃は、多くの場合で結果を残せません。

少なくとも温存するような価値はないと思うので、使えるときに使ってしまって、アイテムスロットを開ける形で良いでしょう。

枠を消費しないトラップスロットなら強かったんでしょうけどね……。

シェアする

フォローする