フォートナイト: サプレッサーSMGの上方修正

シェアする

v4.2でサプレッサーSMGが上方修正されました。武器のダメージが3増化して、距離による威力減衰、射撃精度も向上しています。問題はだからといって使える武器になったかと言われると怪しいことで、5枠しかない武器スロットを埋めるには問題が残っています。

サプレッサーSMG概要

サプレッサーSMGはMP5SDをモチーフとしたサブマシンガン。サプレッサーが付いているので、銃声が聞こえる範囲が狭く、50メートル程度の距離で無音になります。

黄色がサプレッサー付きの銃声が聞こえる範囲。隣接する家屋くらいまでしか銃声が聞こえません。

問題はそれと引き替えに戦闘力が控えめになっているということで、最初期には弱いサブマシンガンの中ではまだ強いほうという、なんとも微妙なポジションでした。その後、タクティカルSMGが大幅に強化されてからは、戦闘力では勝る部分がなくなり、サブマシンガンの中でも駄目な方で定着してしまいました。

アサルトライフルよりのサブマシンガンというポジションではあったのですが、双方の悪い部分を受け継いでしまって、クラフトとの相性も悪すぎでした。初弾補正が追加されて、止まっている分にはタクティカルSMGでも命中100%を狙えるようになったため、いよいよ下位互換みたいな武器になっていました。

サプレッサーSMGの上方修正(v4.2)

そんなわけで弱すぎ状態だったサプレッサーSMGですが、v4.2ではダメージ、射程、精度がそれぞれ向上しました。

現在のサプレッサーSMG(レア)は以下のような性能になっています。

サプレッサーSMG
項目サプレッサーSMG
/ MP5SD
発射形式フルオート
レアリティレア
大ダメージ22 (~28m)
中ダメージ17.6 (48m)
小ダメージ16.5 (70m ~)
対物ダメージ19
クリティカル倍率2x
発射レート540RPM
装弾数30
リロード速度2s
持ち替え速度0.4s
ターゲット速度0.2s
腰だめ精度1.45 - 3
ターゲット精度1.25 - 2.45
しゃがみ補正-15%
移動補正+25%
対物DPS171
対人DPS198
TTK100HP0.444s
TTK150HP0.667s
TTK200HP1.000s

目立った部分としては、HP100へのキルタイムが0.444秒まで向上し、アサルトライフルM4より接近戦で強くなっています。精度面は相変わらずM4以下なんですが、それが影響しない距離では正面対決で撃ち勝てるようにはなりました。

精度面では連射すると大きく精度が下がるという欠点は残るものの、全体的に精度が良くなりました。M4に比べると今だ大きく劣るものの、多少なりとも改善されています。

最後に射程関連ですが、こちらはエピック、レジェンダリーのサプレッサーピストルと共通のものになり、交戦できる距離の伸張が計られています。

他武器との比較

最大の懸念材料はショットガン系等と交戦レンジが丸被りしていることで、TPSの仕様やクラフトとの相性を考えると、どうしても優先度が下がってしまいます。序盤の街中でならM4と同じ位の強さだと思いますが、ショットガンの代わりにはならんよねと。

タクティカルSMG

対人火力だと今だ負けているのですが、確定6HKから抜け出したので多少なりとも近しい火力に落ち着きました。

アンコモンのタクティカルSMG = レアのサプレッサーSMGくらいの戦闘力です。初弾付近の精度ではサプの方が上ですが、連射していると精度が逆転するので、フルオート運用だと恐らくは同じ位。

武器一覧
項目サブマシンガン
/ TEC-9(保管庫)
タクティカルSMGサプレッサーSMG
/ MP5SD
発射形式フルオートフルオートフルオート
レアリティアンコモンアンコモンアンコモン
大ダメージ14 (300m)16 (24m)21 (28m)
中ダメージ-12.8 (35m)16.8 (48m)
小ダメージ-10.4 (50m)15.75 (70m)
対物ダメージ161719
クリティカル倍率2.5x2x2x
発射レート900RPM780RPM540RPM
装弾数353530
リロード速度2.4s2.4s2.1s
持ち替え速度0.4s0.4s0.4s
ターゲット速度0.2s0.2s0.2s
腰だめ精度2.25 - 3.352.2 - 3.21.65 - 3.2
ターゲット精度1.8 - 2.51.7 - 2.11.35 - 2.55
しゃがみ補正-10%-10%-15%
移動補正+20%+20%+25%
対物DPS240221171
対人DPS210208189
TTK100HP0.467s0.462s0.444s
TTK150HP0.667s0.692s0.778s
TTK200HP0.933s0.923s1.000s

タクティカルSMGのレア以上は、HP100相手のキル速度がSCAR並になるので、こちらに比べると火力不足というところでしょうか。強化されたといっても、隠密性を必要としない分にはタクティカルSMGの方が良いです。なにより壁を割る効率が違うので、敵を追い詰めた後のごり押し用途に使いにくい。

サプレッサーピストル

上方修正前は明確にサプレッサーピストルに勝る部分が少ない武器でしたが、上方修正によって色々と変わりました。HP100相手へのキルタイムも同じになって、取り敢えず互角の戦いができます。

サプレッサーピストル
項目サプレッサーピストル
発射形式セミオート
レアリティレジェンダリー
大ダメージ28 (~28m)
中ダメージ23.8 (48m)
小ダメージ21 (70m ~)
対物ダメージ25
クリティカル倍率2x
発射レート405RPM
装弾数16
リロード速度1.3s
持ち替え速度0.4s
ターゲット速度0.2s
腰だめ精度2.1 - 3.1
ターゲット精度1.25 - 2.25
しゃがみ補正-20%
移動補正+25%
対物DPS169
対人DPS189
TTK100HP0.444s
TTK150HP0.741s
TTK200HP1.037s

ターゲット時の精度は同じですが、腰だめ撃ちの精度ではサプレッサーSMGの方が上になったので、近距離の護身用としてはサプレッサーSMG(レア)の方が上に。マガジン容量も多いので、サプレッサーピストルよりは大分使いやすいです。

というか、今度はレアリティが上の筈のサプレッサーピストルより、レアのサプレッサーSMGの方が強くなってしまって、サプレッサーピストルを持っていく理由が……。

あと、これはサプレッサー系の武器全般に言えることなんですが、撃ち合いになったら相手が撃ち返してくるので、割と隠密性が意味を成しません。横やりで使う分には良いのですが、それのために枠を埋めて良いのかとか、戦闘力を捨てて良いのかとか、どうしても問題の残る部分です。

シェアする

フォローする

『フォートナイト: サプレッサーSMGの上方修正』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2018/05/21(月) 17:16:00 ID:0b6e92f96 返信

    作ってみたはいいけど持て余してる感が凄いですよね
    その内まとめてそっと消されそう