フォートナイト: プライマルサブマシンガンの性能と使い方

シェアする

プライマルSMGは過去に存在したタクティカルSMGをベースとした武器です。メイクシフトSMGより装弾数が増えたバリエーションになります。

ターゲット状態で精度が良くなるのは、プライマルSGと同じですが、連射時の精度低下が大きめなので、メカニカル武器のサブマシンガンに比べて、多少の見劣りを感じてしまいます。

序盤の戦闘に使うことはあっても、後半には力不足な武器だと思います。

データ

武器一覧
項目プライマルSMGプライマルSMGプライマルSMGプライマルSMG
レアリティアンコモンレアエピックレジェンド
発射形式フルオートフルオートフルオートフルオート
最大ダメージ19 (20m)20 (20m)21 (20m)22 (20m)
最小ダメージ8.6 (40m~)9.0 (40m~)9.5 (40m~)9.9 (40m~)
クリティカル1.75x1.75x1.75x1.75x
連射速度600 RPM600 RPM600 RPM600 RPM
装弾数35発35発35発35発
リロード時間2.2s2.1s2s1.9s
腰だめ精度4.1 - 5.83.95 - 5.63.8 - 5.53.55 - 5.2
ターゲット精度2.5 - 3.52.4 - 3.42.3 - 3.32.1 - 3.1
精度補正
(しゃがみ、歩き)
-10% / +10%-10% / +10%-10% / +10%-10% / +10%
持ち替え0.4s0.4s0.4s0.4s
対物ダメージ19.020.021.022.0
TTK100HP0.500s0.400s0.400s0.400s
対人DPS190200210220
対物DPS190200210220

簡易解説

プライマルSMGはターゲット状態での射撃精度を重視したSMGです。

チャプター2・シーズン6の環境においては、「動物の骨」を使って、メイクシフトSMGから武器クラフトできます。同じくメイクシフトSMGからアップグレードできるサブマシンガン(MP5 or P90)とは兄弟です。

そんなサブマシンガンと比べると、撃ち始めの射撃精度とターゲット状態での精度補正が高め。初弾精度補正は無いですが、若干ライフルによった特性を持っています。

DPSはサブマシンガンと同じ水準なので、腰だめ撃ちを重視するか、ターゲット射撃を重視するかで選択すればよいでしょう。

発射レートが400RPMを超えているので、ターボクラフトに対する弾の貫通も発生します。

クラフトでの入手

メイクシフトSMGと動物の骨を組み合わせることで、ベースとなったメイクシフトSMGよりレアリティが1つ上のプライマルSMGをクラフトできます。

武器レアリティ素材1素材2
プライマルSMGアンコモンメイクシフトSMG(コモン)x4
プライマルSMGレアメイクシフトSMG(アンコモン)x4
プライマルSMGエピックメイクシフトSMG(レア)x4

同じレアリティの3武器を比較すると、以下のようになります。

武器一覧
項目サブマシンガンメイクシフトSMGプライマルSMG
レアリティ
発射形式フルオートフルオートフルオート
最大ダメージ18 (20m)19 (20m)20 (20m)
最小ダメージ8.1 (40m~)8.6 (40m~)9.0 (40m~)
クリティカル1.75x1.75x1.75x
連射速度660 RPM600 RPM600 RPM
装弾数30発25発35発
リロード時間2.3s2.1s2.1s
腰だめ精度3.8 - 4.33.95 - 5.63.95 - 5.6
ターゲット精度3.5 - 3.72.4 - 3.42.4 - 3.4
精度補正
(しゃがみ、歩き)
-10% / +5%-10% / +10%-10% / +10%
持ち替え0.4s0.4s0.4s
対物ダメージ18.019.020.0
TTK100HP0.455s0.500s0.400s
対人DPS198190200
対物DPS198190200

プライマルSMGは元々装弾数が多くなったメイクシフトSMGみたいな武器だったのですが、パッチで上方修正されてダメージ、連射速度でも優位性を持つようになっています。

兄弟のサブマシンガンと比較しますと、撃ち始めの数発と、ターゲット状態での射撃精度では勝るものの、腰だめ撃ちでは精度負けします。

密着時のダメージ効率を考えるならサブマシンガンの方がベターだとは思いますが、大きな差はないので素直にレアリティ優先で持ち替えて良いと思います。

機械部品を消費するメカニカル系の方が強い武器は多いので、節約のためにプライマルSMGもありだと思います。

武器比較

過去のシーズン(シーズン5)において存在していた精度型のSMGとの比較です。

武器一覧
項目サプレッサー付きSMGプライマルSMG
レアリティ
発射形式フルオートフルオート
最大ダメージ22 (20m)20 (20m)
最小ダメージ9.9 (40m~)9.0 (40m~)
クリティカル1.75x1.75x
連射速度468 RPM600 RPM
装弾数30発35発
リロード時間2s2.1s
腰だめ精度2.5 - 4.63.95 - 5.6
ターゲット精度1.5 - 2.82.4 - 3.4
精度補正
(しゃがみ、歩き)
-15% / +17%-10% / +10%
持ち替え0.4s0.4s
対物ダメージ22.020.0
TTK100HP0.513s0.400s
対人DPS172200
対物DPS172200

プライマルSMGと違って、サイレンサー付きSMGの方には初弾精度補正があるので、止まったときの初弾は必ず真っすぐに飛びます。その代わりに移動撃ちしたときの精度低下も大きいです。

プライマルSMGもライフルよりではあるのですが、サイレンサー付きSMGの方がその特性が強く出ています。

v16.2でプライマルSMGが強化される前までは、両者は互角の性能を持っていましたが、それ以降ではプライマルSMGの方が明確に高火力になっています。ちょうどサイレンサー付きSMGの弱体化前(チャプター1時代)を彷彿とさせます。

パッチによる変更点

v16.2

  • ダメージが増加(各レアリティ+1)
  • 発射レートが向上(540RPM → 600RPM)

『フォートナイト: プライマルサブマシンガンの性能と使い方』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2021/04/17(土) 13:15:10 ID:15c60c618 返信

    アプデでダメージも1だけあがってますよ

    • 名前:game_memo(管理人) 投稿日:2021/04/18(日) 23:46:19 ID:9e1ef1227 返信

      情報提供ありがとうございます。こちらでも確認しましたので追記しました。