フォートナイト: クラッシュパッドの性能と使い方

シェアする

クラッシュパッドはv12.3で追加された新しい投擲系消耗品です。

過去に存在したショックウェーブグレネードに近いですが、それと違って敵味方が再利用できる点が異なります。

チーム戦では個人の奇襲に加えて、位置取り目的でも使い安くなりました。

逃げの性能は低下しましたが、間合いを詰める性能は強化された優秀な移動系アイテムです。

概要

  • レアリティ: レア
  • 取得数: 3個
  • 最大スタック: 6個
  • 持続時間: 1分
  • 飛翔距離: 30メートル

投擲すると、跳ねるマットレスを即座に展開する消耗品です。

過去に存在したインパルスグレネードの派生にあたる移動系のアイテムです。既存のアイテムではショックウェーブグレネードに一番似ているでしょうか。

飛翔できる距離が30メートルもあるので、優れた奇襲性能を持ちます。落下ダメージを無効化する機能があるのですが、野暮ったい見た目より飛距離があるので最初は驚くと思います。

設置する角度によらず、移動入力した方向へ飛べるので利便性も高いです。連投すれば、相当な距離をあっという間に移動できます。

また展開したパッドはしばらく残るので、敵味方のプレイヤーが再利用できるため、取りあえず持っていれば、追撃のチャンスを掴みやすくなります。

主な利用方法

位置取り

自分の足元に投げれば、即座に飛び上がることができるので、高所を取ったり、有利位置を確保するのに重宝します。

シーズン9の頃には、類型のショックウェーブグレネードが終盤に猛威を振るいましたが、それに準じた活躍を見込めます。

チーム戦なら味方を連れて大移動できるのも強み。

ただし、跳ね上がる際にクラフトを破壊する能力を持たないので、無理矢理に足場を崩して移動するなどの使い方ができなくなりました。

落下ダメージの阻止

落下位置に投げれば、パッドによってダメージを防げます。

一応、ショックウェーブでもできましたが、タイミングがシビアだったので、運任せの部分がありました。

シェアする

フォローする