" FPS "

Cod BO4: PERK3ガイド (アンチ音響センサー 「デッドサイレンス」)

索敵、アンチ索敵系のパークが集合したPERK3ですが、相手が使ってくる頻度を考えれば、音響センサー対策になるデッドサイレンスの優先度がかなり高くなっています。ゴーストやチームリンクを使いたいなら、どうしてもグリードが必要になるのですが、そこまでする価値があるかは怪しい。

Cod BO4: PERK2ガイド (あまりに優等生なガンホー)

BO2、BO3とパークてんこ盛り構成が流行っていた反動なのか、BO4では全体的にパークの弱体化が進んでいます。今作では同じ系等のパークを複数装備するグリード系のワイルドカードを使う機会もめっきり減りました。そんな中で比較的グリードを使う機会が多いのがパーク2です。

Cod BO4: PERK1ガイド (中途半端でもタクティカルマスクか、スコアリングか)

端的に述べれば、どれも微妙な存在ばかりなんですが、消去法としてタクティカルマスクか、エンジニアを付けていることが多いです。Pickポイントに困っているのなら、外してしまっても良いのかも。ギアなどに比べれば、遙かに優先度が下がります。

Cod BO4: PC版の追加パッチに関して(11/3)

PC版の固有パッチが来ました。一番関心があっただろうSAUGの下方修正は入っていますが、対抗馬に関してはあんまり。スナイパーライフルのバランスは更に改善して、3強横並びになってSDM以外は使える武器ばかりになりましたが、全体としてはますますSpitfireが輝きそうな環境になっています。

Cod BO4: ハンドガンの暫定評価と所感

ショットガンがあるから空気になるかと思いきや、MOZUがあるから救われているハンドガンについて。取り敢えずMOZU一強なので、基本的にはそれを使えば良いと思います。経戦能力が不安ですが、アタッチメントで補えば遠近共に強く、メイン武器に匹敵するような性能を持っています。