フォートナイト: クアッドランチャーの性能と運用

シェアする

4連装式のロケットランチャーで、従来から存在するどのランチャーよりも近距離向け。ロケットランチャーとグレネードランチャーの良いとこを兼ね揃えている反面、威力面が低めに調整されています。

使い勝手は非常に良く、クラフト戦などに向いているので、メタ的にも優秀な武器だと思われます。腐ってもランチャーなので取り敢えず拾って良いと思います。

武器概要

元ネタはM202。4連装式のロケットランチャーで、エピックとレジェンダリーの2種類が存在します。

武器一覧
項目クアッドランチャー
/ M202
クアッドランチャー
/ M202
発射形式セミオートセミオート
レアリティエピックレジェンダリー
ダメージ8084
対物ダメージ315330
対人有効射程3m3m
対物有効射程3m3m
発射レート60RPM60RPM
装弾数44
対物DPS315330
対人DPS8084

爆風の有効半径は3メートル。全ての爆発物で最も短く、クラフト1マス内でも外れる可能性があります。1発の威力も対人80、対物315からで、他のランチャーに比べると見劣りします。

代わりに連射力、直進性、瞬発信管を兼ね揃えているので非常に当てやすい。

もっとも活躍するのは敵の籠もったクラフトに対する崩しで、他のランチャーよりは接近戦向きです。クラフトの破壊はもちろん、クラフト戦における差し込み、近距離での攻撃にも使えそうなマルチプルウェポンになっています。

ショットガン、サブマシンガン、ランチャーの役割をそれぞれ兼任しているとも言えるポジションです。

公式のツイート

言い過ぎだとは思いますが、建築が強すぎる問題へのアプローチということで良さそうです。

現状のPC版だとクラフトの展開速度が速すぎて、弱体化が入ったSMG程度では崩しの用途には使えないですし、これで少しは膠着しやすい展開が緩和されるのでしょうか。

説明書を読んだのよ!

コマンドーより

武器比較

ランチャー各種

武器一覧
項目グレネードランチャー
/ ダネルMGL
ロケットランチャー
/ RPG
クアッドランチャー
/ M202
発射形式フルオートセミオートセミオート
レアリティレジェンダリーレジェンダリーレジェンダリー
ダメージ11012184
対物ダメージ413413330
対人有効射程5m5m3m
対物有効射程5m5m3m
発射レート60RPM24RPM60RPM
装弾数614
対物DPS413165330
対人DPS1104884

クアッドランチャーはグレネードランチャー、ロケットランチャーの中間種に当たる武器です。連射力はグレネードランチャーと同じで、ロケットランチャーと同じで当たった瞬間に爆発します。

爆破できる範囲が狭いので、グレネードランチャー程の破壊力はありませんが、即効性があるのでタイミングを選ばずにクラフトを破壊できます。それこそシーズン5まで存在したリモート爆弾のように、クラフト戦の最中の切り返し用途だと適正が高いです。

ロケットランチャーに比べて直進性が落ちるので、有効射程はどうしても短くなりますが、対物DPSはそれに比べてかなり高い。

産廃よりの誘導ミサイルは選外として、他のランチャーよりも使い勝手に優れるので、接近戦を嗜好するのなら優先的に装備して良いでしょう。

リモート爆弾

リモート爆弾
項目リモート爆弾
発射形式投擲
レアリティエピック
ダメージ70
対物ダメージ800
対人有効射程4m
対物有効射程7m
発射レート96RPM
装弾数10
対物DPS1280
対人DPS112

リモート爆弾はシーズン6の開幕と同時に保管庫送りになった強力な対クラフト兵装です。射程は短いものの、連射力と爆破できる範囲に優れていました。籠もっている相手を強引に破ったり、クラフト戦で足場諸共に撃墜したりと強力だったんですが、結局環境からは消えてしまいました。

クアッドランチャーはそんなリモート爆弾の後釜的ポジションになれそうな雰囲気を持っています。

リモート爆弾に比べて強引に突破する能力が落ちていますが、代わりに直進性が増していたり、補充が簡単になっていたりで、使いやすさは向上しています。破壊範囲が狭まった分は弾数で補えますし、クラフト戦では重宝しそうです。

というかクアッドランチャーを追加するから、役割の被ったリモート爆弾を削除したのかも……。

シェアする

フォローする