フォートナイト: 回復アイテムの評価と使い方

シェアする

アイテム一覧

1月25日現在、以下のアイテムが実装されています。本稿はそれにもとづいて執筆されています。

アイテム一覧
項目HP回復シールド使用時間数量最大所持備考
包帯15-3515上限値75
治療キット100-1012-
シールドポーション-50512-
スラープジュース2525212毎秒1ずつ増化
ブッシュスーツ--312
ミニポーション-252310 上限値50
チャグジャグ1001001511-
インパルスグレネード---38吹き飛ばす
ポケットフォート---15鋼鉄の要塞を建造
リモート爆弾---47構造物に大ダメージ
くっつき爆弾---310吸着する爆弾
フラググレネード---310105ダメージの手榴弾
スモークグレネード---515煙幕を展開
ブギーボム---13踊る

回復のセオリー

最終的にはケースバイケースですが、重要な要素は以下の通り。

  • 惜しまず使って、全回復を目指す
  • 惜しまず使って、少しでもシールドを増やす
  • シールドを効率良く、積極的に集める
  • 回復とシールドの二択ならシールドを優先

回復アイテムは温存する必要が無く、少しでも迷ったら使う方が良いです。多くのアイテムは即効性に欠けるため、戦闘中に使うのは困難です。また1デスしたら終わりなゲームにおいて、最後に残すという選択肢は無駄になることが多いです。武器のダメージ設定から、HP1のために泣く場合も少なからず発生します。

シールドは撃ち合いおいて大きな保険となるため、その掛かり具合が勝率に大きく影響します。使い切りで先に拾ったもの有利なアイテムなので、積極的に動いて集めるのが良いです。ソロでもスクアッドでも、少し離れた大都市に降りる方が有利になる一端です。物資の収集効率も含め、序盤に宝箱を開けまくる方が強いゲームです。

以下、各アイテムの所感ですが、重要度が高い順に項目を作っています。

回復アイテムの評価

基本的には、シールドポーション > ミニポーション > チャグジャグ > メディキット ですが、他の構成や自身の状況で増減します。使用が素早いミニポーションを優先する場合も多いです。

シールドポーション

  • シールド+50
  • 使用時間:5秒

最強の回復アイテムことシールドポーションです。使用速度こそそこそこ止まりですが、大きなシールドブーストを得られます。アサルトライフル(M4 or Scar)、ポンプショットガン、ボルトアクションスナイパーに匹敵する高い優先度を持ちます。空いてるスロットがあれば、取り敢えず埋めておきたいアイテム。

回復の中でも最高クラスの効率を持ち、且つ上限値も設定されていません。体力全回復のメディキットより遙かに強いです。撃ち合いになると真っ先に削れるのはシールドなので、基本最大効率を発揮するという点が非常に強力。メディキットを使ってHP50以上回復する機会もそうそうないですからね。

ミニポーション

  • シールド+25
  • 上限:シールド50
  • 使用時間:2秒

12月に追加されたアイテムです。短い時間に25のシールドを付加できて、ポップも3個セット。効率だけならシールドを越えています。とはいえ、このアイテムで掛けられるシールドの上限値は50止まり。特にソロでは使い切れないくらい手に入るので、シールドポーションにはやや見劣りします。

包帯でHP75まで回復して、そこに25のシールドを掛けられることを考えれば、メディキットよりも優れた回復力を持ちます。ちょっとした隙に耐久力を増やせるので、コンバットトリックとして使える数少ない存在です。これ一個でアサルトライフルの弾に1発耐えられるかもしれない。

またスナイパーライフルに対する保険になる点も優秀です。

チャグ ジャグ

  • 回復+100
  • シールド+100
  • 使用時間:15秒

1月に追加された新アイテムです。効果自体は最高峰で、全ての耐久力が最大まで増加します。ただし使用時間が極めて長く、戦闘中に使用することは困難です。取り敢えず序盤に拾うことができれば、さっさと使ってしまうのが良いでしょう。即座にシールドを100まで伸ばせるので、取り敢えずシールド2個分の役割を果たしてくれます。

複数重ねることはできませんが、概ねメディキットの上位互換と見て良いです。メディキットでもどうせ戦闘中に使えませんし、ほぼ確定で100以上の耐久力を付加できます。

メディキット

  • HP全回復
  • 使用時間:10秒

HPを即座に全回復させる唯一のアイテムです。過去に比べて大分出現率が上がっていて、拾う機会も増えています。大都市に降りた場合など、かなり余りやすくなっているので、シールドのためによく捨ててます。回復量だけならトップなんですが、これが機能するのがシールドが全損してからという点が取得優先度を下げる一因になっています。

また体力全回復といっても、そうそう100点に近い量を回復する機会も無く、長い時間を掛けて30くらい回復するケースが大半です。いざ惜しんでみても、戦闘中に使う事は殆ど絶望的なので、ちょっとした体力を回復するために使う事になります。

例えばHP100のときにレアM16(青)の攻撃を3発受けるとHPの残りは1になります。つまりは1でも体力が削れていたら、死ぬパターンがあるということなので、シールドが掛かっていないのなら、例え1でも回復せざるを得ないわけです。特に最終局面になると、生存メンバーの武器も質が上がっていて、回復を惜しんだせいで死ぬケースが発生しやすくなります。

なので勝ちを目指すためには、小まめに使わざるを得ないのですが、それに10秒費やすというのも効率が悪いです。短い間に効率良く耐久力を伸ばせるシールド系に比べると、どうしても使い勝手が悪く、評価が下がってしまいます。

スラープジュース

  • HP自動回復:25
  • シールド自動回復:25
  • 使用時間:2秒

所謂、リジェネ効果を掛ける飲み物です。毎秒1ずつHPを回復し、シールドを付加できます。使用時間が短いことが最大の利点でしたが、ミニポーションの登場によってその株が奪われてしまった印象。登場初期は走りながらでも飲めたのですが、正直その使用でも構わなかったような。

包帯と組み合わせることで、効率良く回復できるのですが、その相方の出現率が下がっていること、メディキットの出現率が上がっていることから、シールド25ポイントのために使う事も多いです。タイミングが合えば、メディキット以上の効率を出せるものの、そのタイミングのために限られたスロットを埋めてしまう点がネックです。

包帯

  • HP回復:15
  • 使用時間:3秒
  • 上限:75HP

最近、出現率が下げられたため、存外に拾う機会が減った回復です。一個あたりの回復量が低く、使用時間も通算するとかなり取られます。上限回復も75とシビアなので、やっぱりポイポイ捨てることに。消耗戦になりやすいスクアッドなら別ですが、ソロだとほぼ使いわない、拾わないです。まぁストームに飲まれちゃった時用?

アサルトライフルのSCRHが下方修正されたことで少しだけ使えるようになりました。というのも金SCAR全盛の頃だと、これで全回復しても、金SCARにヘッドショットされたら即死だったので……。今は3残るので一応耐えられます。

シェアする

フォローする