フォートナイト: ブームボウの性能と運用ガイド

シェアする

v8.2.1で追加されたブームボウはショットガンシェルを使用する狙撃武器です。

従来までの弓武器より遙かに強力で実用的。威力こそ控えめですが、取り回しに優れており、流石レジェンダリーのみの最上位枠という性能になっています。

落ちていたら、まず拾った方が良い強さであり、優れた武器だと思います。

データ

ブームボウ
項目ブームボウ
レアリティレジェンド
発射形式チャージ
最大ダメージ15.0 (~400m)
対物ダメージ100.0
対物減衰なし
クリティカル2x
発射レート42RPM
ディレイ1s
装弾数1発
リロード時間1.2s
ターゲット速度0.2s
持ち替え速度0.5s
TTK100HP6.000s
対人DPS47
対物DPS82

※1 実際の対人ダメージは、最大ダメージ+対物ダメージの合計値になります。

存在するバリアントは1種類のみで、レアリティはレジェンダリーのみ。出現率もかなり低めで、補給物資を10個くらい開けて、ようやく1つ出るかどうか。

武器解説

ブームボウは珍しい武器種「弓」の第三弾。コンパウンドボウに爆装シェルが取り付けられており、ショットガンの弾を消費します。

過去に存在する弓種が全て装弾数無限だったことを鑑みると、例外的な立ち位置になりますが、それを反映してか強力な武装へと仕上がっています。

弓自体の撃ダメージは対人だと15、対物だと0ですが、先端の爆装シェルによって、追加で100ポイントのダメージを与えます

高速移動している相手だと、ごく稀に外れることもありますが、基本的には100以上のダメージが確定で入ります(ラグのせいかもしれないですが、グライダーで横移動しているプレイヤーや、サーフボードで移動しているプレイヤー相手だと、直撃させても15ダメージのみの場合があります)。

持ち替え速度は0.55秒と少し遅め。消音効果はあるものの、爆発するので位置バレが防げるか怪しいです。

当てやすい狙撃武器

ブームボウ最大の特徴は、狙撃武器では最も当てやすいということ。弓を引き絞ることで軌道と弾速が強化される特性を持っています。

更新日:2019/04/03

最大まで溜めたときの弾速、弾道はスナイパーライフルと同じですが、矢の軌道がグリッドライン表示されるので、どれ位の偏差が必要なのか目視で分かります

弓を引き絞る時間も最大1秒なので、逐次最大まで溜めても、スコープ付きのスナイパーライフル各種よりも発射サイクルが高いです。最速連射で42RPM、最大溜めで24RPMなので、外しても手数で補いやすい特性があります。

また爆装シェルによって、2メートル半径までなら、外したときでも100ダメージの保険が掛かるというのも魅力。高低差を活かして闘うと、より当てやすいです。

威力面は控えめ

爆装シェルなので、スナイパーライフルとロケットランチャーの特性を合わせ持っています。

ただし両者に比べて、色んな部分で打撃力は劣っています。

対人の直撃ダメージが15しかないので、ヘッドショット時のダメージは爆風の追加ダメージ込みでも130が最高値になります。

v8.2現在、通常ルールに出現するスナイパーライフルは、ヘッドショット時に200ダメージを越えており、HP全快+ミニポーションの150にも届かないので、奇襲性能に関してはやや劣ります。

また爆風の届く範囲も僅か2メートルしかなく、ロケットランチャーの効果範囲と比べると半分以下です。

更新日:2019/04/03

木の壁すら一発では破壊できないですし、物を壊すという面では頼りない部分が目立ちます。

ただし使用する弾丸がショットガンの弾なので、ランチャーほどに弾が枯渇しません。

運用に関して

カバー、クラフトからの攻撃が得意

通常のスナイパーライフルもそうなんですが、カバー(遮蔽物のこと)を活かした戦いが得意です。

特に今回のブームボウは、引き絞った状態でも移動でき、腰だめでも弾道が変わりません。PC版においては覗く動作も要らないので、ジャンプ撃ちなどの運用もしやすいです。

やぐら対やぐらの戦いでは、高低差を活かせば、かなりの命中率を出してくれます。

またショットガンの間合いなら、弓を引く必要も無いので、クラフトとの相性もかなり良いです。持ち替えが遅いし、実質単射なのは欠点ですが、ショットガンのサブとしても使えます。

爆風の範囲が狭いことは、自爆しにくいということでもありますし、アサルトライフルの代わりとしても使えるレベルで汎用性が高いです。

頭よりも足を狙うべきか?

普通のスナイパーライフルに比べて、頭を狙うメリットが低いです。

頭部に当ててもダメージ量は130。胴体115、巻き込み100であることを鑑みると、実質的なヘッドショット倍率は全武器の中でもワーストクラスになっています。

またランチャー系等の特性として、足下を狙う方が爆風に巻き込みやすい。

特に高所を取っている場合、頭を狙って外してしまうと、矢が離れた位置に着弾するため、巻き込み自体が発生しにくくなります。

もちろん、頭に当てる方がダメージは伸びるのですが、安定感という面を考慮すると、つま先に当たる位の位置を狙った方が良いように思います。

武器比較

武器一覧
項目ロケットランチャーヘビーSRブームボウ
モチーフSMAWバレットM82-
レアリティレジェンドレジェンドレジェンド
発射形式セミオートセミオートチャージ
最大ダメージ130.0 (~275m)157.0 (~400m)15.0 (~400m)
対物ダメージ330.01100.0100.0
対物減衰なしなしなし
クリティカル1x2.5x2x
発射レート24RPM14RPM42RPM
ディレイ--1s
装弾数1発1発1発
リロード時間2.5s4s1.2s
ターゲット速度0.2s0.3s0.2s
腰だめ精度-9.8-
ターゲット精度-0-
しゃがみ補正-0%-
移動補正-+160%-
持ち替え速度0.7s0.7s0.5s
TTK100HP--6.000s
対人DPS523747
対物DPS13225782

スナイパーライフル各種

狙撃運用する場合、ブームボウは命中率の代わりに、奇襲性能が落ちています。

まず現存するどの武器よりもヘッドショットダメージが低く、フルシールドの相手に対しては確定落ちが発生しません。

そして持ち替えから即座に攻撃できないので、敵の妨害攻撃に対して差し込むのも難しいです。高所に陣取る敵に詰め寄る際のカウンターには向きません。どちらかというと守り向きな武器だと思います。

事前に位置的な有利を確保した時に真価を発揮し、輝けるタイプになっています。

ロケットランチャー

ロケットランチャーのようなあからさまな爆装武器に比べると、爆風のスプラッシュが届く範囲は極めて狭いです。

ただし射程と弾速に優れているので、対人性能ではロケットランチャーに匹敵するか、それを上回る性能を発揮します。使う弾がショットガンシェルなので、手数でごり押しできるという強みもあります。

欠点なのは対物性能が悪いことで、設置したばかりの木製クラフトがちょっと壊せたら良いかなぁ……くらい。

シェアする

フォローする

『フォートナイト: ブームボウの性能と運用ガイド』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2019/05/04(土) 21:25:38 ID:41b92d605 返信

    一応爆弾魔でもスナイパー天国でもこいつ出てきてました。