フォートナイト: プライマルピストルの性能と使い方

シェアする

プライマルピストルはv16で追加されたプライマル系の武器です。メイクシフトリボルバーに動物の骨でクラフトできます。

素早く2回の攻撃を繰り出すバースト系の武器なんですが、過去のバースト武器ではワーストのディレイがあるので、使いやすい武器ではなかったのですが、パッチで上方修正されて普通の弱い武器にはなりました。

データ

武器一覧
項目プライマルピストルプライマルピストルプライマルピストルプライマルピストル
レアリティアンコモンレアエピックレジェンド
発射形式2点バースト2点バースト2点バースト2点バースト
最大ダメージ33 (35m)35 (35m)37 (35m)39 (35m)
最小ダメージ18.5 (85m~)19.6 (85m~)20.7 (85m~)21.8 (85m~)
クリティカル2x2x2x2x
連射速度405 RPM405 RPM405 RPM405 RPM
ディレイ0.45s0.45s0.45s0.45s
装弾数8発8発8発8発
リロード時間2.1s2s1.9s1.8s
腰だめ精度2.3 - 3.92.2 - 3.82.1 - 3.72 - 3.6
ターゲット精度1.45 - 2.51.4 - 2.451.35 - 2.41.3 - 2.35
精度補正
(しゃがみ、歩き)
-15% / +33%-15% / +33%-15% / +33%-15% / +33%
持ち替え0.55s0.55s0.55s0.55s
対物ダメージ33.035.037.039.0
TTK100HP0.894s0.746s0.746s0.746s
対人DPS889499105
対物DPS889499105

簡易解説

プライマルピストルは2点バースト式のハンドガンで、平均発射レートは127RPMになります。これは同じ武器クラフトで作れる兄弟武器の中では最も高レート……なんですが、バーストディレイが0.45秒あるのがネックです。

元々は0.65秒だったのが、パッチで上方修正されたのですが、それでも遅めのディレイではあります。

例えばバーストARでも0.4秒だったので、それに比べると扱いにくさが生まれます。継続的な攻撃に使うと、思ったようにダメージが伸びません。

ダメージディーラーとして使うのなら、405RPMのバースト後に、クラフトか他の武器に持ち換えるのが一番です。それだと持ち替えの隙込みでも、170DPS相当で次の武器に繋げることができます。

とはいえ、射撃精度がそこまで高くないし、ショットガンのような散弾でもないので信頼性に欠けています。過去にあった二丁拳銃と違ってDPSも低いので、初動であっても頼りなさが先行する武器だと思います。

装弾数が8発で、4トリガーで弾切れというのも存外に制約になりやすいです。

クラフトによる入手

メイクシフトリボルバーに、動物の骨を組み合わせることで、レアリティが1つ上昇した状態のプライマルピストルを作ることができます。

武器レアリティ素材1素材2
プライマルピストルアンコモンメイクシフトリボルバー(コモン)x4
プライマルピストルレアメイクシフトリボルバー(アンコモン)x4
プライマルピストルエピックメイクシフトリボルバー(レア)x4

メイクシフトリボルバーに関わる武器を比較した場合は以下のようになります。

武器一覧
項目リボルバーMSリボルバープライマルピストル
レアリティ
発射形式セミオートセミオート2点バースト
最大ダメージ60 (35m)50 (35m)35 (35m)
最小ダメージ33.6 (85m~)28.0 (85m~)19.6 (85m~)
クリティカル2x2x2x
連射速度90 RPM100 RPM405 RPM
ディレイ--0.45s
装弾数6発6発8発
リロード時間2s2s2s
腰だめ精度4.33.12.2 - 3.8
ターゲット精度2.821.4 - 2.45
精度補正
(しゃがみ、歩き)
-20% / +12%-15% / +55%-15% / +33%
持ち替え0.55s0.55s0.55s
対物ダメージ60.050.035.0
TTK100HP0.667s0.600s0.746s
対人DPS908394
対物DPS908394

最も精度が低いのが旧来から存在しているリボルバーなんですが、これだけには初弾精度補正があります。動きを止めてターゲット状態にすると、必ず弾が真っ直ぐに飛びます。奇襲攻撃において、必中を狙えるというのは大きなアドバンテージです。

DPSも一番高いので、上記の3者で撃ちあった場合には、もっとも大きな打点を期待できます。

プライマルピストルは初弾精度補正がないものの、素の状態での精度は比較的に良いです。ただし移動時の精度ペナルティがそこそこあるし、2発目の精度低下が大きいので、命中を期待するなら1発目です。

撃ち合いになってしまうと、リボルバーの打点に競り負けやすい傾向にあります。器用さもないので、リボルバーを優先する方が良いとは思います。

武器比較

過去のシーズンで登場した2点バーストHGと、それを元にしたエキゾチック武器との比較です。

武器一覧
項目二丁拳銃ホップロックDプライマルピストル
レアリティ
発射形式2点バースト2点バースト2点バースト
最大ダメージ43 (28m)43 (28m)39 (35m)
最小ダメージ32.2 (70m~)32.2 (70m~)21.8 (85m~)
クリティカル2x2x2x
連射速度930 RPM930 RPM405 RPM
ディレイ0.4s0.4s0.45s
装弾数18発18発8発
リロード時間2.7s2.7s1.8s
腰だめ精度2.5 - 4.12.5 - 4.12 - 3.6
ターゲット精度2.3 - 3.92.3 - 3.91.3 - 2.35
精度補正
(しゃがみ、歩き)
-20% / +10%-20% / +10%-15% / +33%
持ち替え0.6s0.6s0.55s
対物ダメージ44.044.039.0
TTK100HP0.529s0.529s0.746s
対人DPS163163105
対物DPS166166105

同じ2点バーストといっても、DPSが高くて、ごり押しにも使える二丁拳銃と、プライマルピストルでは運用面が異なります。発射レートも低いし、ディレイも大きい。

ターゲット状態での精度差があるので、プライマルピストルを活かすならその点ですが……。

変更点

v16.2

  • 発射レートが向上(540RPM → 600RPM)