フォートナイト: 近接センサーグレネードランチャーの性能と使い方

シェアする

近接センサーグレネードランチャーは、v9.21で追加された近接信管によって空中でも爆発するという特性を持つ爆発系武器です。

搦め手よりの武器なので闇雲に使っても駄目ですが、状況を打開する能力を持っているので、余裕があるのなら持っておいて損は無いです。

相手の意表を突いて崩し+直撃ダメージになれば、追撃のショットガン等でコンボ攻撃ができます。

データ

モチーフはXM-25 エアバーストGL。

武器一覧
項目近接センサーGL近接センサーGL
レアリティエピックレジェンド
発射形式セミオートセミオート
ダメージ6770
対物ダメージ131138
横射程3m3m
縦射程3m3m
連射速度39 RPM39 RPM
装弾数2発2発
リロード時間3s2.8s
ターゲット速度0.3s0.3s
持ち替え速度0.4s0.4s
TTK100HP1.538s1.538s
対人DPS4446
対物DPS8590

簡易解説

近接信管が搭載されたランチャーで、感知範囲に敵プレイヤーが入ると起爆する仕組みになっています。

近接信管の感知範囲は2.5メートルです。敵を感知しないと起爆せずに直進し、壁に当たるとバウンドします。近接信管は壁越しにも反応しますが、これに関してはむしろデメリット、制約になっています。

ボックス内の相手に撃ち込めば、壁越しに感知して爆発するものの崩し能力は今一つです。

最終更新日:2022/5/11

爆風の効果範囲は3メートルで、ロケット弾を使う武器では狭い方。対物に不向きとまでは言えないものの、近接信管エアバーストによる対人ダメージ狙いの方が効果的です。

距離が離れている相手、警戒している相手には通りにくいので、クラフト戦に混ぜる形で運用するのが良さそう。

例えば、敵が有利位置からライフルで攻撃してきた場合に、クラフト防御からのカウンターとして撃ち込むパターンです。発射時の隙は小さいのに、敵にダメージを与えつつ、足場を破壊してテンポを崩せます。

また高所を床だけ伸ばして移動している相手にも効果的で、移動先に置くように撃ち込むことで直撃+足場崩しを狙えます。床+ショットガンへの差し込みとしても使えます。

近接信管の判定

頭出しの相手

図1: 敵の姿が見えている場合

敵がクラフトを盾に攻撃してきている場合など、いわゆる頭出しの相手には直撃を取りやすいです。相手のいるクラフトをすめるように撃てば、近接グレネードが広範囲で反応します。

自分より高所の相手に爆風を通せて、直撃せずとも足場を崩せるので減速効果を狙えます。

下方向からでも当てられるというのは、過去のランチャーに無かった特性です。ただし、直撃の取りやすさについては敵の露出具合に左右されます。

下の図2は敵の姿が見えない状況を想定したものです。

図2: 敵の姿が見えない場合

この場合、近接信管が壁越しに反応する関係から、破線左上エリアでしか直撃が取れないのですが、これを下方向から(黄色)狙うのはかなり困難です。また同じ状況でも、水平方向に近づくと直撃ゾーンが増えています(オレンジ)。

下方向からでも狙えるといっても、水平に近い方が直撃が取りやすいわけなので、敵が籠って動かないようなら、高所を取る動きを見せましょう。それで敵が妨害に動いてくれた方が直撃を取りやすくなります。

ボックス内部の相手

敵が頭上をクラフトで塞いでなければ、ボックスの上部をかすめるように撃ってエアバーストを狙えますが、成功率はかなり低いです。

図3: 完全に隠れている場合

特に敵が壁に張り付いているような状態だと、変なところで誘爆するケースが増えるので、直撃が取れる射角が極端に制限されます。

同じ高さで向かい合っている状況だと、敵も頭上まではガードしないので、エアバーストを狙うチャンスは結構あるのですが、大抵はすっぽ抜けに終わるので弾の消費を考えると止めておく方が無難です。

武器比較

武器一覧
項目クアッドランチャー近接センサーGL
レアリティ
発射形式セミオートセミオート
ダメージ8470
対物ダメージ330138
横射程3.2m3m
縦射程3.2m3m
連射速度60 RPM39 RPM
装弾数4発2発
リロード時間4.5s2.8s
ターゲット速度0.2s0.3s
持ち替え速度0.65s0.4s
TTK100HP1.000s1.538s
対人DPS8446
対物DPS33090

クアッドランチャー

現在は保管庫に格納されている武器ですが、過去に存在したランチャーではクワッドランチャーが一番近いです。クアッドランチャーは着弾すると起爆するタイプのランチャーだけど、ある程度は連射ができるというモデル。

近接センサーGLは、それに近接信管が付いて射程が伸びたけど、代わりに火力を失ったような武器です。クアッドランチャー対比だと装弾数、連射力、ダメージの全てが低下しています。

近接信管のおかげで、撃ち上げでも当てやすくはなりましたが、弾速が遅いので正面切って当てられるかは相手の力量次第。対人特化なのでクラフトの破壊能力が大きく劣るし、撃ち降ろしたときの性能では、純粋パワーで上回るクアッドランチャーの方が勝ります。

迂闊に詰めてくる相手には刺さりやすいのが近接センサーGLですが、搦め手よりの運用になりがちなので、似て非なる武器になっています。

コメント

  1. 匿名 より:

    今って普通のグレランあるんでしたっけ、あれは当時は破格の性能だったイメージ
    噛み合えば敵スク一瞬で倒せるんで重宝したんですが

    • game_memo(管理人) より:

      今も残っていますが、弾の方が絞られすぎて、無駄撃ちしやすい武器は好まれないのと、クラフト技術の向上によって陳腐化しかかっています。

      個人的には、こういう武器をもっと強くして、初心者の入りやすい環境を作らないと駄目だと思うんですけどね。

  2. Cafe rule より:

    Great information. Lucky me I ran across your
    blog by chance (stumbleupon). I have saved as a favorite for
    later!