フォートナイト: ドラムマガジンの性能と考察

シェアする

v4.5のコンテンツアップデートで新しいサブマシンガンこと「ドラムマガジン」が追加されました。色んな意味で古い時代を彷彿とさせる武器でして、性能的には低調と言わざるを得ません。目立った長所がないですし、最近のサブマシンガン強化について来られなかった属。

概要

装弾数50発、アサルトライフルと同じ中口径弾を使用します。ARとSMGの中間に当たるのですが、分類的には恐らくサブマシンガン扱いでしょう。威力減衰はタクティカルSMGと同じで、キルログも「SMGで倒した」になっています。

現在、アンコモンとレアの2種類があり、それに伴ってダメージ、精度、リロード速度が少しずつ改善します。

武器一覧
項目ドラムガン
/ トンプソン
ドラムガン
/ トンプソン
発射形式フルオートフルオート
レアリティアンコモンレア
大ダメージ26 (~24m)27 (~24m)
中ダメージ20.8 (35m)21.6 (35m)
小ダメージ16.9 (50m ~)17.6 (50m ~)
クリティカル倍率2x2x
発射レート540RPM540RPM
装弾数5050
リロード速度3.15s3s
持ち替え速度0.4s0.4s
ターゲット速度0.2s0.2s
腰だめ精度1.7 - 2.91.6 - 2.8
ターゲット精度1.35 - 21.25 - 1.9
しゃがみ補正--
移動補正--
対物DPS198207
対人DPS234243
TTK100HP0.333s0.333s
TTK150HP0.556s0.556s
TTK200HP0.778s0.778s

強みとしてはダメージが25の倍数になっていて、無駄なく体力を削りやすいことと、経戦能力が他のSMGより高いこと。

ただしそれが役に立つ場面は非常に限られていて、最序盤ですら頼れるとは言い難いです。

他武器との比較

vs SMG

DPSとしてはサプレッサーSMGより25%上、タクティカルSMGと同等です。ただし精度面が足を引っ張っていて、思うようにダメージを与えられません。高精度なサプレッサーSMGと比べて落ちるのは勿論ですが、タクティカルSMGよりも劣ります。

ベース精度はタクティカルSMGと同じ位なんですが、射撃時の精度低下が強烈なのでフルオート射撃となるとタクティカルSMGの方が集弾します。初弾補正のないこの武器でタップ撃ちするというのもあれなので、撃ち合いにおいてはタクティカルSMGの方が概ね上回るでしょう。

サプレッサー付きSMGと比べると、集弾性の差はいよいよ顕著です。同じレアリティだと拡散面積が倍くらいあるので、距離が少し離れているだけで命中が半分にまで落ちます。DPSで上回っていても、ここまで命中率に差があるとなると厳しい。

サブマシンガンとしては最も接近戦タイプの精度なわけですが、それに伴う瞬間火力があるとは言い難く、対物においても微妙です。安定性を考えるなら高レートの方が運が絡みにくいですし、多少のキルタイム差は射撃精度によって覆されてしまいます。

タクティカルSMG
項目タクティカルSMG
発射形式フルオート
レアリティエピック
大ダメージ20 (~24m)
中ダメージ16 (35m)
小ダメージ13 (50m ~)
対物ダメージ18
クリティカル倍率2x
発射レート780RPM
装弾数35
リロード速度2.2s
持ち替え速度0.4s
ターゲット速度0.2s
腰だめ精度1.5 - 2.2
ターゲット精度1.25 - 1.6
しゃがみ補正-10%
移動補正+10%
対物DPS234
対人DPS260
TTK100HP0.308s
TTK150HP0.538s
TTK200HP0.692s

レアリティが異なるとはいえ、タクティカルSMGのエピックと比べれば、戦闘力で勝る部分が本当にない……。タクティカルSMGのエピックがHP100敵を0.3秒で倒し、精度、対人DPS、対物DPSで上を行くため、装弾数以外良いところ無しや。

ドラムマガジンを持っている状態で、タクティカルSMGのエピックを見つけたら、ミニガンを撃ちすぎて弾がないとかを除けば、問答無用で持ち替えても良いでしょう。そんなタクティカルSMGですら、最終装備としては少数派なので、まぁ最後まで持っていて良い武器では無いだろうと思います。

vs LMG

方向性的にはサブマシンガンのLMG枠なんでしょうか? 発射レートが少し上昇、移動による精度ペナルティが無くなった代わりに装弾数が半減したという感じでしょうか。

ライトマシンガン
項目ライトマシンガン
/ M249 SAW
発射形式フルオート
レアリティエピック
大ダメージ26 (~50m)
中ダメージ20.8 (75m)
小ダメージ17.6 (100m ~)
対物ダメージ26
クリティカル倍率2x
発射レート480RPM
装弾数100
リロード速度4.7s
持ち替え速度0.4s
ターゲット速度0.2s
腰だめ精度1.6 - 3.2
ターゲット精度1.1 - 2.6
しゃがみ補正-20%
移動補正+90%
対物DPS208
対人DPS208
TTK100HP0.375s
TTK150HP0.625s
TTK200HP0.875s

使いやすさではLMGより上だとは思いますが、装弾数が少なくなったのが対物用途での適正を下げています。そもそもLMGですら対物DPSは極端に高いとは言えない状況なので、使い道がいよいよ無い。

なぜSCARの対物を強化したのにLMGは据え置きなのかという話なんですが、SCARレジェンダリーの対物DPSが178→198に強化されたので、いよいよ対物DPSがたったの10差。ミニガンの性能が伸び放題なので、いよいよLMGだけ置いてけぼりになっていて、すっかり残念枠に落ちぶれてしまいました。

ドラムマガジンはそんなLMGの特化性を下げて、汎用性を上げたとも取れるわけですが、正味LMGと争っていてはダメだろうという話。現在の4大弱武器 ――セミオートSR、ピストル、サプレッサーピストル、ライトマシンガン――の一角と良い勝負な時点で。

LMGに比べて接近戦に秀でている分だけ、序盤の護身になりますが、その目的だとショットガン各種、他のサブマシンガン、バーストARと候補が幾らでもあるので、LMGのように使い捨てされる未来しか見えませんね。

まとめ

先週のv4.5.0で追加された二丁拳銃が、最終的にはどうかと思うけど、序盤は頼りになるポジションでしたが、今回のドラムマガジンは、序盤ですらちょっと頼りないです。弾を込め直す価値はなさそうなので、取り敢えず撃ちきったら捨ててしまって良いかも。

DPSは少し高めだけど精度面が大きく足を引っ張っており、他のサブマシンガン、ショットガンを拾う方が恐らく幸せになれるでしょう。

古い武器がモチーフなわけですが、その性能も古いSMGを彷彿とさせて、精度か対物かに上方修正が掛からないことには輝けそうにもない気がします。

シェアする

フォローする

『フォートナイト: ドラムマガジンの性能と考察』へのコメント

  1. 名前:はやさん 投稿日:2018/07/04(水) 22:52:47 ID:aa7ba0be9 返信

    いつも楽しく考察を読ませてもらっており、とても参考にさせてもらってます。
    これからも応援しています!

  2. 名前:匿名 投稿日:2018/07/06(金) 14:27:51 ID:ce9ec5cf0 返信

    参考になるーb

  3. 名前:十六夜 響 投稿日:2018/07/10(火) 08:36:16 ID:75f9b0e3c 返信

    ドラムマガジンではなく、ドラムガンでは?

  4. 名前:名無し 投稿日:2018/07/14(土) 20:56:34 ID:b01c02118 返信

    今回の SG二連の弱体化でそれなりに株が上がったかなーというイメージ
    パッド勢にとっては弾50で中レートなので安心感があるのとAR打ち切り後の代わりになりつつ SGからの持ち替え先としてもいけるのでいいかなと
    LMGと比べると消音とマズルフラッシュがなくて狙いやすいって感じですかね?火力も対人なら勝ってるのでまあまあかなと