フォートナイト: ドラムガンの性能と考察

シェアする

v4.5のコンテンツアップデートで新しいサブマシンガンこと「ドラムマガジン」が追加されました。色んな意味で古い時代を彷彿とさせる武器でして、ショットガン周りの仕様変更により、いぶし銀くらいのポジションに。精度は低いですが火力は高いです。

※ 8/27 v5.3ベースに改稿

概要

装弾数50発、アサルトライフルと同じ中口径弾を使用します。ARとSMGの中間に当たるのですが、分類的には恐らくサブマシンガン扱いでしょう。威力減衰はタクティカルSMGと同じで、キルログも「SMGで倒した」になっています。

現在、アンコモンとレアの2種類があり、それに伴ってダメージ、精度、リロード速度が少しずつ改善します。

武器一覧
項目ドラムガンドラムガン
モチーフトンプソントンプソン
レアリティアンコモンレア
発射形式フルオートフルオート
最大ダメージ26.0 (~24m)27.0 (~24m)
中ダメージ20.8 (35m)21.6 (35m)
小ダメージ16.9 (50m~)17.6 (50m~)
対物ダメージ2223
対物減衰ありあり
クリティカル2x2x
発射レート540RPM540RPM
装弾数50発50発
リロード時間3.15s3s
ターゲット速度0.2s0.2s
腰だめ精度1.65 - 2.751.55 - 2.65
ターゲット精度1.45 - 2.31.35 - 2.2
しゃがみ補正-15%-15%
移動補正+12%+12%
持ち替え速度0.45s0.45s
TTK100HP0.333s0.333s
対人DPS234243
対物DPS198207

DPSが非常に高く、またダメージが25の倍数になっていて、無駄なく体力を削りやすいこと。経戦能力が他の汎用火器より高いことが最大の強みです。

また他のサブマシンガンよりは、少しだけ射程が長いです。射程が長いと言っても射撃時の精度低下が強烈なので、十分な命中を期待できる距離は限定的ですが、他のサブマシンガンよりは少しだけ打点が出やすいです。

他のSMGと同様に弱体化を受けて、射程や精度が引き下げられているのですが、それが比較的軽微だったので、v5.3現在だと最も優れたサブマシンガンと言えるかもしれません。

武器修正

v5.2

  • 威力減衰の悪化 (-10%)
  • 威力減衰が対物ダメージに適用されるように
  • ターゲット射撃時の精度が低下 (1.25/1.15 → 1.45/1.35)
  • ジャンプ時の精度ペナルティが悪化
  • 武器の出現率が低下 (40%)

詳しくは下記参照。

8/9日付けの再調整でサブマシンガンが更に弱体化しました。同ジャンルでは一強だったドラムガンの弱体化がメインですが、P90も更に下方修正されています。今までですらレジェンドの価値に欠けていたのでP90は要らなかっただろうと思うのですが……。

v5.4

保管庫に収納されました(環境から削除)

他武器との比較

vs SMG

v5.3現在だと最有力のサブマシンガンと言えるでしょう。

武器一覧
項目サプレッサー付きSMGコンパクトSMG
モチーフMP5SDP90
レアリティレアレジェンダリー
発射形式セミオートフルオート
最大ダメージ24.0 (~20m)21.0 (~20m)
中ダメージ16.8 (30m)14.7 (30m)
小ダメージ9.6 (40m~)8.4 (40m~)
対物ダメージ2421
対物減衰ありあり
クリティカル2x2x
発射レート540RPM600RPM
装弾数30発40発
リロード時間2s3s
ターゲット速度0.2s0.2s
腰だめ精度1.6 - 2.62.15 - 2.3
ターゲット精度0.95 - 1.61.75 - 1.9
しゃがみ補正-15%-10%
移動補正+25%+5%
持ち替え速度0.45s0.45s
TTK100HP0.444s0.400s
対人DPS216210
対物DPS216210
最終更新日:2018/8/10

全てのサブマシンガンで最もDPS(時間当たりのダメージ量)が多いので、近距離戦での打撃力が最も高いです。精度面が心許ないので、その高火力を活かせるのは限られた距離だけですが、それでも多くのサブマシンガンとは互角位の精度を持っています。

サブマシンガン――MP5及びP90と比べて明確に射撃精度で劣るわけではなく、経戦能力であったり、DPSであったりと、何かしら上回る部分を持っています。

精度において明確劣るのはサプレッサー付きSMG(MP5SD)くらいですが、代わりに25%程度は火力勝ちしています。また腰だめ撃ちに関しては互角になるので、中距離にならない限りはドラムガンのほうが基本優勢になると思います。

総合的に見ると、

  • DPS:ドラムガン > MP5 > MP5SD > P90
  • 精度:MP5SD > P90 > ドラムガン > MP5
  • 射程:ドラムガン > その他
  • 対物:ドラムガン = MP5 > P90 > MP5SD

DPSにおいてはトップであり、対物DPSの低さも経戦能力があるので、通常火器ではかなり高い方。ドラムガンは極端に悪い部分がなく、また他武器の秀でている部分に対して極端に劣らないのが強みです。

vs LMG

方向性的にはサブマシンガンのLMG枠なんでしょう。LMG対比で発射レートが少し上昇、移動による精度ペナルティf含めて、精度が改善した代わりに装弾数が半減したという感じでしょうか。

ライトマシンガン
項目ライトマシンガン
モチーフM249 SAW
レアリティエピック
発射形式フルオート
最大ダメージ26.0 (~50m)
中ダメージ20.8 (75m)
小ダメージ16.9 (100m~)
対物ダメージ26
対物減衰なし
クリティカル2x
発射レート480RPM
装弾数100発
リロード時間4.7s
ターゲット速度0.2s
腰だめ精度1.6 - 3.2
ターゲット精度1.1 - 2.6
しゃがみ補正-20%
移動補正+90%
持ち替え速度0.45s
TTK100HP0.375s
対人DPS208
対物DPS208

装弾数が少なくなったのが対物用途での適正を下げていますが、純粋戦闘力ではLMGより大きく改善しています。射撃精度においては基礎精度、動きながら射撃する際のペナルティ共々、ライトマシンガンより遙かにマシ。

少し不安だけどSCARよりDPSの高いLMG系武器として、ルイージ的な活躍が見込めます。

まぁLMGに関しては、なぜSCARの対物を強化したのにLMGは据え置きなのかという話なんですが、SCARレジェンダリーの対物DPSが178→198に強化されたので、いよいよ対物DPSがたったの10差。ミニガンの性能が伸び放題なので、いよいよLMGだけ置いてけぼりになっていて、すっかり残念枠に落ちぶれてしまいました。

v5.3現在だと、ドラムガンの方が多くの場合で優れた性能を発揮するので、ライトマシンガンを優先する理由は殆どないと思います。

vs SCAR

アサルトライフル
項目アサルトライフル
モチーフSCAR
レアリティレジェンダリー
発射形式フルオート
最大ダメージ36.0 (~50m)
中ダメージ28.8 (75m)
小ダメージ23.4 (100m~)
対物ダメージ36
対物減衰なし
クリティカル2x
発射レート330RPM
装弾数30発
リロード時間2.1s
ターゲット速度0.2s
腰だめ精度1.2 - 2.2
ターゲット精度0.72 - 1.3
しゃがみ補正-20%
移動補正+80%
持ち替え速度0.45s
TTK100HP0.364s
対人DPS198
対物DPS198

SCARはフルオートの武器では最も高精度で、高水準のDPSを合わせ持っています。流石、上位枠という存在感を示しており、ドラムガンだとこれに勝る部分が少ないです。ドラムガンの方がDPSでは勝りますが、欠点となる部分が大きく足を引っ張ります。

まずネックとなるのが射程と精度の差です。特に射撃精度の差はほぼ全ての状況で影響するのですが、ターゲット時の精度差が特に顕著です。

SCARだとヘッドショットが狙える状況でも、ドラムガンだとレンジ的な無理が生じてきます。精度対比はドラムガンの2.25に対して、SCARが1.25です。面積比にすると3倍以上の拡散になるので、ちょっと距離が離れると運が絡んできますし、良くて半分以下の着弾しか見込めなくなります。

こうなってくるとドラムガンの持つDPS優位も活かしにくく、期待値ではSCARの方が実行値では高くなるわけです。ある程度のAIMができるのなら、対人性能においてはSCARに軍配が上がると思います。

また対物に関してもDPSの差は殆ど無く、ワンマガジンで与えられる量が25%増に留まります。SMG区分の武器は対物ダメージも威力減衰が反映されるため(AR区分のSCARは減衰しません)、明確に勝るとは言い難い状況です。

まとめ

先週のv4.5.0で追加された二丁拳銃が、最終的にはどうかと思うけど、序盤は頼りになるポジションでしたが、今回のドラムマガジンは、序盤ですらちょっと頼りないです。弾を込め直す価値はなさそうなので、取り敢えず撃ちきったら捨ててしまって良いかも。

v5でショットガンのパートナーとしての役割が巡ってきたので、存在感が大きく増しました。従来だとその枠はタクティカルSGや、ヘビーSGが埋めていたのですが、その後釜が巡ってきたのでレアならそれなりに重宝します。

SCARに比べると射程不足、精度不足の面が痛いですが、相手がエピック、レジェンダリー枠なので致し方なし。それが無い場合の武器として、M4になら十分に対抗できる強さになっています。

対物能力に関してだと爆発物の方が状況の打開力に富んでいたりと、最後に持っていて頼りになるとは言い難いものの、それらがない状況では選択肢に入るでしょう。

SMGとしてはv5.01で追加されたMP5(サブマシンガン)との二強ですが、それよりも経戦能力に勝るので、初心者向けで利便性に富みます。

シェアする

フォローする

『フォートナイト: ドラムガンの性能と考察』へのコメント

  1. 名前:はやさん 投稿日:2018/07/04(水) 22:52:47 ID:aa7ba0be9 返信

    いつも楽しく考察を読ませてもらっており、とても参考にさせてもらってます。
    これからも応援しています!

  2. 名前:匿名 投稿日:2018/07/06(金) 14:27:51 ID:ce9ec5cf0 返信

    参考になるーb

  3. 名前:十六夜 響 投稿日:2018/07/10(火) 08:36:16 ID:75f9b0e3c 返信

    ドラムマガジンではなく、ドラムガンでは?

  4. 名前:名無し 投稿日:2018/07/14(土) 20:56:34 ID:b01c02118 返信

    今回の SG二連の弱体化でそれなりに株が上がったかなーというイメージ
    パッド勢にとっては弾50で中レートなので安心感があるのとAR打ち切り後の代わりになりつつ SGからの持ち替え先としてもいけるのでいいかなと
    LMGと比べると消音とマズルフラッシュがなくて狙いやすいって感じですかね?火力も対人なら勝ってるのでまあまあかなと