フォートナイト: ポンプとタクティカル -床置きショットガンの運用と性能評価-

シェアする

フォートナイトに登場するショットガンについての運用と武器評価です。良く手に入るショットガンとしては、ダメージ期待値が高いポンプショットガンと、連射できるタクティカルショットガンがありますが、どちらも非常に重要な武器ジャンルです。

※8/17 内容が古い部分を色々改訂。

ショットガン概要

武器としては10発のペレットを同時発射する普遍的散弾銃で、散弾が上手く当たれば非常に大きなダメージを出せます。ただし弾が飛び散るので距離によってダメージ量の減り方が顕著。

最大のダメージが出せるのは7メートルまでで、19メートルを超えるとほとんどダメージが通らなくなります(ヘビーショットガンはプラス2メートル)。

最終更新日:2021/1/16

本作のショットガンがなぜ強力かといいますと、ひとえにクラフトの存在が上げられます。どんな平野でも起伏のある地形、入り組んだ地形に変貌するため、その状況で痛打できるショットガンが常に重要になるのです。

これを持っていないということは、自衛能力に大きな疾患を抱えることになるので、序盤のうちに最低でも1つを入手しておきたいです。

注意しておきたい点としては、ショットガンは宝箱や支援物資の中からはほぼ出現しないという部分。主力であるポンプショットガン、タクティカルショットガンは宝箱の武器抽選対象に入っていません。宝箱からも上位レアリティのヘビーショットガン、二連式ショットガンが出現するんですが、最低ラインがエピックなので非常に低確率。出たらラッキーぐらいなので、安定はしません。

序盤にショットガンを拾おうと思うなら、床置き武器が多い場所、多い家に降りるのがお勧めです。また無理に宝箱を取るより、素直に床置き武器を拾いに行く方が良かったりします。

床置きショットガンの種類と運用

ポンプとタクティカル

床置きでのみ出現する汎用的なショットガン二種。下は同じレアリティのショットガンをそれぞれ比較した場合です。

武器一覧
項目タクティカルSGチャージ式SGレバーアクションSG
レアリティ
発射形式フルオートチャージレバーアクション
最大ダメージ7.6 x10 (7.7m)8.8 x10 (7.7m)9.8 x10 (6.4m)
最小ダメージ1.5 x10 (30m~)1.8 x10 (30m~)2.5 x10 (18m~)
クリティカル1.5x1.5x1.45x
連射速度90 RPM49 RPM57 RPM
装弾数8発4発6発
リロード時間6s5.3s6.3s
腰だめ精度6.23.856.1
ターゲット精度52.95.2
精度補正
(しゃがみ、歩き)
-15% / +30%-15% / +10%-15% / +30%
持ち替え0.55s0.5s0.5s
対物ダメージ52.053.047.0
TTK100HP0.667s1.224s1.053s
対人DPS1147293
対物DPS784345

連射力、装弾数ではタクティカルが勝っているのですが、その他の全てはポンプが上回っています。ダメージ、精度ともにポンプが大きく上回ります。ポンプショットガン(アンコモン)が上回っている割合を出しますと。

  • 最大ダメージ量:33パーセント
  • 腰だめ撃ち集弾:30パーセント
  • ターゲット時集弾:30パーセント

概ねタクティカルの1.3倍。ダメージ量の差もそうなんですが、集弾性でも差が付いているので、タクティカルショットガンの2.1倍くらいのダメージ期待値を持ちます

そしてこのダメージ期待値の格差は、仮にタクティカルショットガンがレアになっても、その差が少し縮まるだけで一向に改善しません。こと必要十分な威力が発揮されるだろう密室ならまだしも、屋外においてはポンプアクションの方がずっと優れています。射程が長いので痛打を与えてからの追撃、ヒットアンドウェーでダメージを受けずに敵を倒せるというのが大きな利点で、中級者以上のプレイヤーの所持率は非常に高いです。

一方ポンプSGに比べると人気が落ちるタクティカルSGですが、こちらにもそれなりの利点はあります。ポンプに比べて持ち替えが速いので急戦には強く、発射レートが高いので密着時には最強クラスの火力を発揮します。欠点である精度不足もターゲット状態で撃ったり、レアリティによる改善である程度は補えるでしょう。

またポンプSGはクラフト込みでの運用が前提になっているので、慣れない間はタクティカルSGの方が使い安く感じると思います。

ダブルポンプ

現在はショットガンのダブル運用ができません

ポンプショットガンに関わらず、発射レートが極端に遅い武器は、次の射撃まで待つよりも、他の武器に持ち替えたり、クラフトに切り替える方が隙が小さいです。例えばポンプショットガンの場合、次の射撃までのディレイが1.4秒もあるため、クラフト切り替え0.55秒の方が遙かに速いです。

同じパターンでポンプショットガンを2本持っている場合、2つを交互に武器切り替えすることで、最速0.55秒サイクルで次々ショットガンを撃てます。PC版だと数字キー交互に押しながら射撃、コントローラーならL1、R1を交互に押しながら射撃です。射撃の先行入力が0.2秒あるので、タイミング良くポンポン押せばOK。余程速すぎる場合を除けば、持ち替えた直後に自動的に撃ってくれます。このときの発射レートが110RPM位になるので、実はタクティカルより連射が速くなります。

武器スロットを2枠消費するという欠点はあるのですが、近距離戦闘力においては最高のダメージ、連射力を持つ優れた構成です。

v3.0.0(2018/2/22)によって、ポンプショットガンから他の武器、クラフトに切り替えた際に、ポンピングをキャンセル出来なくなったため、ポンプショットガンに関しては、下記のような使い方は実用的ではなくなりました。

こと武器の揃っていない序盤ならまだ有用ですが、武器枠を2つ潰すデメリットが大きいので、後半だとポンプショットガン+ポンプショットガン以外に近距離戦のできる武器の組み合わせをする方が良いです。

v3.5から再びダブルポンプができるようになりましたが、持ち替え時間が0.75秒と遅く、あまり実用的ではありません。持ち替えするならヘビーSGの方が良いでしょう。

v5からはショットガンのダブル運用自体がブロックされました。

床置きの有力ショットガン

現状、優先度の高いショットガンの順に並べています。

ポンプショットガン(レア)

弱体化しましたが、相変わらずの最強格。v3.0.0以降、ポンピングキャンセルが出来なくなりましたが、初手の一撃は相変わらず強力です。v3.4からはレアリティが変更されて、1段階上昇しました。

ポンプショットガン
項目ポンプショットガン
レアリティレジェンド
発射形式ポンプアクション
最大ダメージ11.0 x10 (6.4m)
最小ダメージ2.8 x10 (18m~)
クリティカル2x
連射速度42 RPM
装弾数5発
リロード時間4s
腰だめ精度3.7
ターゲット精度2.6
精度補正
(しゃがみ、歩き)
-15% / +30%
持ち替え0.5s
対物ダメージ55.0
対人DPS77
対物DPS38

ポンプショットガンのレアは高い入手性と、優れた瞬間火力を持つ強力な武器です。状況の不利を一挙に跳ね返すことができ、上手く使えば相手の反撃を許さないので、自身の消耗も最小限に抑えられます。

ヘッドショット時に150越えのダメージを与えるため、シールド全開の相手ですら、1撃で仕留められるのは大きな利点です。集弾性の関係から有効射程もタクティカルSGより長いため、多くの場合戦場になる、平野部での接近戦では他を寄せ付けない強さを持ちます。

ポンプショットガン単独だと隙が大きく、削り切れなかった際にリスクを抱えます。そのためクラフトを使って隙をカバーしたり、他の武器に持ち替えて追撃するのが良いです。クラフトによるカバー生成と相性が良すぎるため、本作の仕様を理解するに従って、その凶悪さをまざまざと見せつけてくれる凶悪武器。

タクティカルショットガン(レア)

タクティカルSG
項目タクティカルSG
レアリティレジェンド
発射形式フルオート
最大ダメージ8.8 x10 (7.7m)
最小ダメージ1.8 x10 (30m~)
クリティカル1.5x
連射速度90 RPM
装弾数8発
リロード時間5.1s
腰だめ精度5.3
ターゲット精度4.4
精度補正
(しゃがみ、歩き)
-15% / +30%
持ち替え0.55s
対物ダメージ79.0
TTK100HP0.667s
対人DPS132
対物DPS119

タクティカルショットガンのレアは入手性が悪いことが欠点ですが、ある程度の集弾性と連射力を合わせ持つ、バランスの良い近距離武器です。

瞬間火力においてはポンプアクション系等には相変わらず勝てないのですが、レアまで来ると集弾性が大分改善されるので信頼性があります。取り敢えず使っても打点が出るので、初心者向けの優良ウェポンだと思います。

クラフトが自由に使える平野ではポンプに見劣りする感が強いのですが、クラフトが組みにくい閉所では使い勝手が良いです。

ただしよっぽど近距離でないと、集弾性がどうしても不足するので、ターゲット射撃(ADS)をメインにする方が無難。腰だめ撃ちで飛びかかっても100ダメージを狙えるポンプとはちょっと運用が異なります。

ポンプショットガン(アンコモン)

ポンプショットガン
項目ポンプショットガン
レアリティアンコモン
発射形式ポンプアクション
最大ダメージ8.0 x10 (6.4m)
最小ダメージ2.0 x10 (18m~)
クリティカル2x
連射速度42 RPM
装弾数5発
リロード時間5.3s
腰だめ精度4.7
ターゲット精度3.3
精度補正
(しゃがみ、歩き)
-15% / +30%
持ち替え0.5s
対物ダメージ49.0
TTK100HP1.429s
対人DPS56
対物DPS34

入手性の良さがバツグンのショットガンで、上記2つに比べても特に数が手に入ります。序盤の戦闘においては、これのあるなしで影響が出てくるレベル。レアが手に入り次第交換となるでしょうが、タクティカルショットガンのコモン、アンコモンよりは概ね優先すると思います。

ぶっちゃけ、こいつの強さコモンじゃないよねと……。アンコモンのポンプショットガン共々、二階級特進してレアスタートでも全然おかしくない。v3.4から一段階上昇しました。それでも最強クラスのアンコモン武器ですね。

『フォートナイト: ポンプとタクティカル -床置きショットガンの運用と性能評価-』へのコメント

  1. 名前:サプカス 投稿日:2018/02/13(火) 11:59:59 ID:212f3bd30 返信

    コントローラーならL2、R2を交互に押しながら

    ではなく、L1R1ですね。

  2. 名前:game_memo(管理人) 投稿日:2018/02/13(火) 21:03:10 ID:f034f69a2 返信

    すみません。間違えてますね。修正します。報告ありがとうございます。

  3. 名前:サプカス 投稿日:2018/02/17(土) 08:37:45 ID:60b7dae61 返信

    コンソールではエイムが難しいから、ポンプよりセミショットガンの方がいいかな。

  4. 名前:匿名 投稿日:2018/04/30(月) 21:08:46 ID:28017c545 返信

    ダブルポンプ復活してますよ