Fortnite: ポンプとタクティカル -ショットガンの運用と性能評価-

Fortnite BattleRoyaleに登場するショットガンについての運用と武器評価です。ダメージ期待値が高いポンプショットガンと、連射できるタクティカルショットガンがありますが、このゲームにおいてはアサルトライフルに匹敵する重要な武器ジャンルです。

ショットガン概要

フォートナイトにおけるショットガンは近距離での戦闘において、圧倒的な影響力を持つ重要な武器群です。これを持っていないということは、自衛能力に大きな疾患を抱えることになるので、序盤のうちに最低でもポンプショットガン、タクティカルショットガンのレア以上を入手しておきたいです。

注意しておきたい点としては、ショットガンは宝箱や支援物資の中からは絶対に出現しないという部分。例えば開幕で同じ建物に降りてしまった場合、宝箱を取りに行くより、屋外に設置されているショットガンを拾いに行く方が有利になります。宝箱からは高確率でアサルトライフルか、サブマシンガンが出現するのですが、それに対して室内戦では優位が取れます。

ショットガンの種類と運用

ポンプとタクティカル

現段階だと唯一威力減衰の概念が存在する武器で、最大の威力を発揮するには7メートルまで詰める必要があります。最大ヒット数は10発で、散弾を飛ばす関係から武器の精度も重要です。下は同じレアリティのショットガンをそれぞれ比較した場合です(レアリティは同じでも出現率は違うかもしれませんが)。

武器一覧
項目ポンプショットガンタクティカルショットガン
発射形式ポンプアクションフルオート
レアリティアンコモンアンコモン
ダメージ9.5 (x10)6.7 (x10)
クリティカル倍率2.5x2.5x
発射レート42RPM90RPM
装弾数58
リロード速度4.6s6.3s
腰だめ精度3.555.25
ターゲット精度2.053
しゃがみ補正-10%-10%
移動補正+20%+20%
最大DPS66.5100.5
TTK (HP75)-0.000s0.667s
TTK (HP100)1.429s0.667s

連射力、装弾数ではタクティカルが勝っているのですが、その他の全てはポンプが上回っています。ポンプショットガン(アンコモン)が上回っている割合を比較しますと。

  • 最大ダメージ量:35パーセント
  • 腰だめ撃ち集弾:33パーセント
  • ターゲット時集弾:33パーセント

おおむね3分の1程度ずつ上回ります。ダメージ量の差もそうなんですが、集弾性でも差が付いているので、ある程度離れた距離においては、タクティカルショットガンの2.4倍くらいのダメージ期待値を持ちます

そしてこのダメージ期待値の格差は、仮にタクティカルショットガンがエピックになっても、その差が少し縮まるだけで一向に改善しません。こと必要十分な威力が発揮されるだろう密室ならまだしも、屋外においてはポンプアクションの方が、例え相手がエピックだろうと優れています。

ポンプ二刀流

v3.0.0(2018/2/22)によって、ポンプショットガンから他の武器、クラフトに切り替えた際に、ポンピングをキャンセル出来なくなったため、ポンプショットガンに関しては、下記のような使い方はできなくなりました。ポンプショットガン以外に近距離戦のできる武器を持つ方が良いです。

ポンプショットガンの欠点としては、発射レートが極端に低い性で、一発外されると途端に苦しくなる部分にあります。それを補ってくれるのが、他の武器だったり、クラフトだったりします。

ポンプショットガンに関わらず、発射レートが極端に遅い武器は、次の射撃まで待つよりも、他の武器に持ち替えたり、クラフトに切り替える方が隙が小さいです。例えばポンプショットガンの場合、次の射撃までのディレイが1.4秒もあるため、クラフト切り替え0.55秒の方が遙かに速いです。

同じパターンでポンプショットガンを2本持っている場合、2つを交互に武器切り替えすることで、最速0.55秒サイクルで次々ショットガンを撃てます。PC版だと数字キー交互に押しながら射撃、コントローラーならL1、R1を交互に押しながら射撃です。射撃の先行入力が0.2秒あるので、タイミング良くポンポン押せばOK。余程速すぎる場合を除けば、持ち替えた直後に自動的に撃ってくれます。このときの発射レートが110RPM位になるので、実はタクティカルより連射が速くなります。

武器スロットを2枠消費するという欠点はあるのですが、近距離戦闘力においては最高のダメージ、連射力を持つ優れた構成です。

有力ショットガン

現状、優先度の高いショットガンの順に並べています。

ポンプショットガン(アンコモン)

ポンプショットガン
項目ポンプショットガン
発射形式ポンプアクション
レアリティアンコモン
ダメージ9.5 (x10)
クリティカル倍率2.5x
発射レート42RPM
装弾数5
リロード速度4.6s
腰だめ精度3.55
ターゲット精度2.05
しゃがみ補正-10%
移動補正+20%
最大DPS66.5
TTK (HP75)-0.000s
TTK (HP100)1.429s

ポンプショットガンのアンコモンは高い入手性と、優れた瞬間火力を持つ強力な武器です。v3.0.0以降、ポンピングキャンセルが出来なくなりましたが、初手の一撃は相変わらず強力です。状況の不利を一挙に跳ね返すことができ、上手く使えば相手の反撃を許さないので、自身の消耗も最小限に抑えられます。シールド全開の相手ですら、1撃で仕留められるのは大きな利点です。

ポンプショットガン単独だと隙が大きく、削り切れなかった際にリスクを抱えます。そのためクラフトを使って隙をカバーしたり、他の武器に持ち替えて追撃するのが良いです。持ち替えの候補としては、アサルトライフル全般、サブマシンガン全般、タクティカルショットガン、RPG、ハンドキャノンなどが有力です。

タクティカルショットガン(エピック)

タクティカルショットガン
項目タクティカルショットガン
発射形式フルオート
レアリティエピック
ダメージ7.3 (x10)
クリティカル倍率2.5x
発射レート90RPM
装弾数8
リロード速度6s
腰だめ精度4.85
ターゲット精度2.6
しゃがみ補正-10%
移動補正+20%
最大DPS109.5
TTK (HP75)0.667s
TTK (HP100)0.667s

タクティカルショットガンのエピックは入手性が極めて悪いことが欠点ですが、ある程度の集弾性と連射力を合わせ持つ、バランスの良い近距離武器です。瞬間火力においてはポンプアクション系等には相変わらず勝てないのですが、エピックまで来ると大分信頼性が高まってきます。取り敢えず使っても安定感があるので、初心者向けの優良ウェポンです。

ポンプ2本に比べて、打撃力には劣りますが、近距離での乱戦だとそこまで精度が要らないので、序盤の都市取り合いなどでは重宝します。後半になるにつれ、街以外の場所が戦場になる可能性が増えるので、例え単体でもポンプショットガン(アンコモン)の方が優位になってきます。

ポンプショットガンが弱体化したため、その隙を補う意味でも有力な武器です。

ポンプショットガン(コモン)

ポンプショットガン
項目ポンプショットガン
発射形式ポンプアクション
レアリティコモン
ダメージ9 (x10)
クリティカル倍率2.5x
発射レート42RPM
装弾数5
リロード速度4.8s
腰だめ精度3.75
ターゲット精度2.25
しゃがみ補正-10%
移動補正+20%
最大DPS63.0
TTK (HP75)-0.000s
TTK (HP100)1.429s

入手性の良さがバツグンのショットガンで、上記2つに比べても特に数が手に入ります。序盤の戦闘においては、これのあるなしで影響が出てくるレベル。アンコモンが手に入り次第交換となるでしょうが、タクティカルショットガンのレアよりは概ね優先すると思います。

アンコモンのポンプショットガンとは、集弾性とヘッドショット倍率が異なります。胴体撃ちするときの最大ダメージは同じです。昔は胴体ダメージも異なっていたのですが、アンコモンのダメージが下がって同じになっています。

スポンサーリンク
げぇむはしりがきWP PC336px




げぇむはしりがきWP PC336px




フォローする

スポンサーリンク
げぇむはしりがきWP PC336px




『Fortnite: ポンプとタクティカル -ショットガンの運用と性能評価-』へのコメント

  1. 名前:サプカス 投稿日:2018/02/13(火) 11:59:59 ID:212f3bd30 返信

    コントローラーならL2、R2を交互に押しながら

    ではなく、L1R1ですね。

  2. 名前:game_memo(管理人) 投稿日:2018/02/13(火) 21:03:10 ID:f034f69a2 返信

    すみません。間違えてますね。修正します。報告ありがとうございます。

  3. 名前:サプカス 投稿日:2018/02/17(土) 08:37:45 ID:60b7dae61 返信

    コンソールではエイムが難しいから、ポンプよりセミショットガンの方がいいかな。