フォートナイト: チャプター2・シーズン3を振り返って

シェアする

どうやら今回のシーズンは延期がないようで、シーズン3もいよいよ残り3日になりました。本稿ではそんなシーズン3を振り返っての所感のまとめになります。

武器バランスは堅実であったものの、水位の変化、シャーク、炎上、車といったメインの仕組みが、不発に終わった点が気になっていて、地味なシーズンになってしまったかなと思います。

シーズンの期間は6月18日~8月27日で、珍しくシーズン延期がありませんでした。

武器のバランスについて

全体的なアイテム弱体化が進んでいます。シーズン開始時に武器の大半が弱体化して、ダメージ量が低下しました。特に遠距離攻撃の性能はバーストARの下方修正、ヘビーSRの保管庫送りなど、前シーズンから大幅に制限されています。

ショットガンに関しても、膠着した環境を意図的に変えようという動きが見られました。ポンプSGが環境から消えるのは、チャプター1・シーズン9以来です。シーズン9のときはコンバットSGが強すぎて、すごいシーズンになりましたが、今回のショットガン周りは無難にまとまっていたと思います。

ミシックの武器・アイテムも、世界に一つだと考えると、こんなものかなと思います。ショックウェーブ・ランチャーも普通に対策すればやられることも無いですし、持っている奴を積極的に狙う理由にもなっていました。

なお武器全体の火力低下によって、防御側が優勢になりましたが、あまりに行き過ぎたのか、v13.4あたりから露骨にシールドの出現率が下げられました。スラープ・フィッシュの出現率も下げられた気がして、次シーズンでは回復が大変になるのかもしれません。

水位の低下とマップの変化

シーズン中のマップ変化

開発がドタバタしていたのか、不自然なマップ変形をしていました。リッケティ・リグの島配置がちょこまか変わることや、ザ・フォーティーラが最後に90度回転したり。

本シーズンの目玉要素だった筈ですが、海上移動を生かす要素が弱かったので不完全燃焼ではありました。地形もシーズン2の状態から変わった部分が、コーラル・キャッスルくらいなので、どうしても竜頭蛇尾な印象が残ります。

せめて陸地の増加と共に追加された車が目立っていれば……とも思いますしが、もうちょっと水没の残り傷みたいなものが欲しかった気がします。

マローダーと補給シャーク

どちらも新しく追加されたNPCです。マローダーは地上、補給シャークは水上と役割分担されています。どちらも初期はドロップがしょぼすぎて微妙な存在でしたが、v13.2あたりでドロップが強化されたので、ファーミングする利点が出てきました。

特にマローダーは簡単に倒せて、ほぼ確定でシールドが増えるので、ファーミング要素として重要でした。シーズン3においては、ロケットランチャースティンクボムを入手できる唯一の存在でもあります。ライフルの命中率がそこそこあれば、楽に処理出来ておいしい相手です。

一方の補給シャークですが、弱点部位も存在しないし、HPが異様に多いので、倒すのにどうしても時間が掛かります。こちらもドロップが強化されたものの、消費弾薬が多すぎて割に合いません。

補給シャークはプレイヤーに恩恵が少なすぎるので、純粋に邪魔なだけの存在になっています。海の面積が減ったことで存在感も希薄になりました。ライディングしているとき、もっと攻撃的に使えるとか、アイテムでサメの嵐を起こすとか、もうちょっと存在感のアピールが必要でした。

火炎システム

木材を燃やし、スリップダメージを与える仕組みです。シーズン3のトレーラーにも登場していますが、炎上によるダメージや、クラフト破壊の能力が低すぎて、すっかり空気化しました。

シーズン中でこれに類するものは、集いの焚火ホタルのビンフレアガンガス缶の4つですが、どれも積極的に活用するには至りませんでした。

フレアガンだけは便利なアイテムでしたが、索敵とランチャー攻撃がメインで、何かを燃やすような用途では使えませんでした。もうちょっと延焼能力があるとか、木材を多用する環境でなければ難しかったでしょう。

同様に火を消すことができるチャグ・スプラッシュも、火の脅威がそもそもないから、シールドを掛ける以外の用途で使うこともなかったです。下手したら消火能力があることを知らない人が多かったのでは……。

火炎びん、火炎放射器、ファイアトラップ、燃えるエリア、火矢、たいまつなど、発展形がいくらでも思いつく要素なのですが、今後のシーズンのためにネタを出し渋ったのか、掴みが悪すぎるスタートになりました。

車も出たけども……

なんか昭和臭しかしない車たち

水位の低下とともに陸地を移動する新しいビークルが登場しましたが、やはり空気化した感は否めません。

悪路に対して弱いし、通常の車はブーストも使えないから登坂にも弱いし、慣れている相手には容易に処理されてしまうので、敵プレイヤーに体当たりするのも難しいです。

幸い、ガラスを破壊されるまでは被弾しないという防御能力はありますが、ボートの性能がアッパー調整された影響もあって、純粋に足として使うには、そっちの方が上かもしれない疑惑が……。

現状だと空を飛んで自由に移動できるチョッパーが存在するため、これより優先するのは難しいと思います。チョッパーは防弾性能も高いし、位置取りの自由度も高いしで、なんらかのてこ入れがないと、次シーズンも空気化したままかもしれません。

次シーズンの予想

全然当たらない予想シリーズ。まず、ミシック系は総入れ替えになるとして、他にもテーマから外れるものは消えるのではないか……と考えられます。

消えそうな武器・アイテム

  • シーズン3のミシック: まぁ、残らないでしょう
  • デコイ: 流石に使われて無いから
  • チャージ式SG: 水鉄砲が元ネタだから
  • チョッパー: 車が空気になるから
  • スティンクボム: マローダーが多分消えるから
  • 速射式SMG: いい加減スパイを維持するのが難しそう
  • サイレンサー付きSMG: いい加減スパイを維持するのが難しそう

テーマなど

マーベルとのタイアップが大々的に予告されているので、それ関連になるのは確定的です。過去に各ヒーローの武装が登場しているので、その調整版が再登場するんじゃないでしょうか。

アベンジャーズ・コラボのとき

そのままだと、まぁ強すぎるので弱体化するとは思いますが。